ブログ | 東進ハイスクール 浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ 

2022年 9月 19日 スキマ時間の使い方

こんにちは!担任助手1年の手塚世愛です!

本日は、毎日のスキマ時間活用法についてお話しします。皆さんは毎日満足のいく勉強ができていますか?
1日を振り返って、あの時間もっとこのようにすれば良かった、あのようにすれば良かったと後悔することもあると思います。

そんな時、毎日の食事・通学・下校などの時間を振り返ってみてください。このようなスキマ時間だけでも4時間の勉強時間を確保することができます。できる勉強は限られてくると思いますが、この時間を有効的に使うことが合格に繋がってきます。ここで、スキマ時間の活用法を3点紹介したいと思います。

①高マス
スマホにアプリを入れておくことで、いつでもどこでも英語に触れることが可能になります
②友人と一問一答
昼食の際に友人と問題を出し合うことで楽しく暗記をすることができます
③リスニング練習
リスニング音源をダウンロードしておくことでいつでも聞くことができます

以上の3点を参考に、自分に合ったスキマ時間活用法を見つけ、より充実した1日を送れるようにしましょう!

2022年 9月 16日 部活と勉強の両立しよう!

こんにちは!

浦和校担任助手1年の田口公貴です!

低学年の皆さん!部活と勉強の両立に悩んでいないですか?

部活で疲れ切ってしまって今日は東進行くはずなのに疲れたから休んでしまおう、、

というような経験がありませんか?

皆さんが部活を一所懸命取り組んでことは知ってます!

しかし部活を理由に勉強をさぼるのも勉強を理由に部活をさぼるのも違います!

じゃあどうしたらいいんだ!と思う人もいるのでぼくが実際高校生の時に行っていた両立の仕方を教えようと思います!

まず第一に絶対に東進に行くということです!

どれだけ疲れてもどれだけ眠くても必ず東進にいくということです!

これだけは気合です笑

ですが勉強するスペースにいるこということで自然と勉強する気になると思います!

でも勉強してて眠いという人には少しばかりの仮眠をおすすめします。大体時間は15分くらいがおすすめでそれ以上寝てしまうとただの睡眠になってしまうので

注意してください!

勉強と東進の両立皆さん頑張ってください!

 

2022年 9月 16日 11/6(日) 全国統一高校生テスト 申し込み受付中!!

 

こんにちは!担任助手二年の、吉澤和真です。

今回のブログでは、全国統一高校生テストについてご案内しようと思います。

全国統一高校生テストの特長4選

①大学入学共通テストと同じ出題形式・レベルの本番レベル模試

実際の大学入学共通テストと同じレベル、同じ出題形式で実施する「本番レベル模試」なので、毎回の模試が真剣勝負です!東進の共通テスト模試は、ほかの模試と比べて難しく感じるかもしれもしれませんが、東進模試と同レベルの問題で、志望校の合格ラインを超えることが、最終目標です。本番の難易度、科目・分野ごとの対策を知ることで、最終目標から逆算して勉強計画を立てることができます。

②最短中5日でスピード返却

2022年 9月 16日 単ジャンの季節がやってきました!

こんにちは!東進担任助手一年の野村忠宏です!ブログの更新が滞ってしまい申し訳ありません、、、

現在校舎では単元ジャンル別演習、通称単ジャンがいよいよ始まり、盛り上がりを見せています。

単ジャンとは東進が持つビックデータとAIによる完全個別対応プログラムで苦手単元・ジャンルを克服する演習ツールです。

記述対策もできるので個人的には東進の最強ツールだと思います!

僕も受験生時代大変お世話になりました笑

自分の各教科の苦手範囲から集中して問題は選出されるので最初は心が折れそうになる人が続出しますが、

それを乗り越えた先には第一志望合格というゴールが待ってます!

受験生のみんな、頑張れーーー!!

さて、話は変わりますが東進では全国統一高校生テストの申し込みを9月12日からスタートします。

無料で共通テスト本番レベルの模試を体験することができるので興味のある方はぜひ申し込んでみてください!

今日のブログは以上です!さようなら〜

 

 

 

 

2022年 7月 30日 スマホの使い方

 

こんにちは!担任助手1年の望月瑞菜です!

もうすぐで7月が終わってしまいますが、みなさんはどのように過ごしていますか??

勉強の合間に一息ついたとき、家に帰ってきたあと、寝る前、などスマホを見たらつい1時間2時間…経っていたことはありませんか?

 

今回はこのスマホの使い方についての話をしていきたいと思います。

夏の天王山”とも呼ばれるこの夏の受験勉強を乗り越えようとしているとき、スマホを触ってしまって時間を費やしてしまうのではもったいないと思います。

 

前に一度、浦和校の担任助手に受験期のスマホとの向き合い方についてアンケートを取ったところ、半分以上の担任助手の方が、受験期にゲームやSNS等勉強の妨げになるアプリをアンインストールしていました。

実際に、私自身も高3の4月に自分の勉強の妨げになってしまうなと感じたアプリはすべてアンインストールしました。また夏に入ってからは友達にスマホのスクリーンタイムの制限のパスコードをかけてもらってスマホを必要以上に見ないようにしていました。

他にも、スマホを自分の部屋には持ち込まないようにしていた、学校や東進に行くときにはスマホを持っていかなかったと回答していた方もいました。

みなさんも自分自身のスマホの使い方について1度向き合ってみてほしいです!

全力を尽くしてこの夏を一緒に乗り越えましょう!!