ブログ | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ 

2019年 3月 14日 合格作戦会一女編を終えて!

 

こんにちは!

担任助手2年の小幡万緒です!

東京農業大学応用生物科学部醸造科学科に所属しています!!

今日は昨日合格作戦会一女でした!!

今年現役合格した先輩からのお話を聞く機会でした!!!

私も一女出身なのでわかりますが、多くの人が部活に勉強に委員会にすごく頑張りますよね!

だからこそどのようにタイムマネジメント・優先順位をつけていくことがとても大切だと思います!

そこに役立つ以下のようなことを昨日お話しました!!

①一女での学校生活・部活の楽しみ方

➁部活があるなかでの東進の活用法

③どの時期にどのようなことを意識して勉強を行ってきたか

④志望校合格までの道すじ

→いつまでにカリキュラムを終わらせるか、いつまでにどれくらいの点数を取りたいかなどの詳細

この内容を話してくれた卒業生は

・小松香於里さん サッカー部 東北大学経済学部現役合格 (代読)

・酒井真子さん 水泳部 東京医科歯科大学医学部保健衛生学部看護学専攻

・佐藤涼さん ボート部 明治大学情報コミュニケーション学部

でした!!!

今回で一女生向けの会は終わりましたが、他にも国公立HR(文系)・国公立HR(理系)・市立浦和高校編・県立浦和高校編などもあるので、東進生でも一般生でも気軽にご参加ください!

 

無料で参加できます!

安河内先生の授業を生授業で受けることができる貴重な機会です!

お申込みお待ちしております!

 

2019年 3月 12日 合格作戦会~早慶編~

こんにちは!担任助手1年目の若月優奈です!

受験もおわりが近づいてきましたね、、、

もうおわった人は、今まで本当にお疲れ様でした。

まだおわっていない人は、ラストスパート全力で頑張って下さい!!応援しています!

 

頑張る受験生を間近で見てきた新3年生の皆さん、

応援する側から今度は自分が頑張る側になっているという自覚はありますか?

もちろん新3年生だけではありません。

新2年生の皆さん、高校受験をおえたばかりの新1年生の皆さんにも、受験は刻一刻と迫ってきています。

受験に対する意識、志望校合格への強い志を高めるために、

東進ハイスクール浦和校では「合格作戦会」というものを実施しています。

この作戦会は、効率的な勉強法志望校合格のためのノウハウ、どのように受験期を乗り越えたかなど

志望別や高校別で受験をおえたばかりの先輩たちから生の声を聞くことのできる貴重な会です。

 

昨日は早慶志望者向けの会が開かれました。

参加した新1・2・3年生の生徒たちは、早慶合格者の勉強量や努力量に驚き、とてもいい刺激を受けることができたようです。

難関校や第一志望校に合格した人は、やはり半端ない努力を積み重ねています。

新1・2・3年生の皆さんはそれをしっかり知った上で、

自分が今やるべきことをすぐに始めていきましょう!

 

今日は市立浦和高校生向けの作戦会が開かれます!

 

無料で参加できます!

安河内先生の授業を生授業で受けることができる貴重な機会です!

お申込みお待ちしております!

 

2019年 3月 11日 卒業に向けて

こんにちは!担任助手1年目の荻原です!

暖かくなってきてもう春を感じる気温になってきましたね~

だがしかしbut花粉の量がえげつないのもこの季節…

浦和校の助手は花粉症の人が多いので、この季節になるとあちこちで鼻をすする音やくしゃみや「もうやだ…」という声が聞こえてきます(笑)

花粉症のみなさんもそうでない人も、もう少しで今の学年が終わってしまいます。

やり残すことがないように元気に生活していきましょう!

さて、今回のブログのテーマは[卒業に向けて]です!

結果はどうあれ受験を乗り越えたらもう卒業ですよ!高校3年生のみなさん!

中にはもう卒業式が終わってしまった人もいますよね!

卒業後は楽しい予定が目白押しだと思います!

今まで勉強を頑張った分、存分に羽を伸ばしてください!

私は皆さんが卒業するに当たって考えてほしいことがあります。

それは大学で自分が何がしたいかということです!

何を学ぶために、何のために大学受験を頑張ってきたのかもう一度自分に問いかけてみてください!

大学生活、この部分がぶれてしまったら路頭に迷ってしまいます…

大学生活に目的を見出すためにこの時期にたくさん考えてみてください!

また、周りの人への感謝を忘れないようにしましょう!

高校生活を支えてくれた人に御礼回りができるといいですね!

それでは、明日も元気に頑張りましょう!

12日(火)の開館時間

10:00

閉館時間

21:45

2019年 3月 10日 数学の点数の上げ方

こんにちは!担任助手2年目の桜井です。

今日は、センター数学の点数の上げ方を紹介します!(個人差はあります笑)

 

まずは、教科書レベルの問題が解けるようにします。

ここでつまづいている人は、数学に対する苦手意識が強すぎて、数学に拒否反応を起こしている人が多いはずです!

諦めずに、じっくりじっくり理解しましょう。先生に聞いても友達に聞いても構いません。

ここを突破できたら、次は問題集で色々な問題を解きます。

ここで分野ごとの弱点が見えてきます。

この弱点は、数学をやる上で相当ながーーく付き合っていく弱点分野になります。

教科書レベルを解いている時の弱点は、正直たいした弱点になりません。

実践的な問題を解いてみてこその弱点 = 真の苦手です。

そして最後にセンター形式の演習をひたすら行います。

本試を解いたり追試を解いたり、予備校模試の過去問を解いたり、やることはたくさんあります。

解いていく上で、だんだんとセンター形式に慣れてきたり、時間配分を考えたりと、

センター試験を攻略していくようなイメージです!

 

これらのステップをしっかり踏んでいけば、センター数学で点数に困ることはないと思います。

なにか気になる点があれば、お気軽にお声かけ下さい。

無料で参加できます!

安河内先生の授業を生授業で受けることができる貴重な機会です!

お申込みお待ちしております!

 

 

 

2019年 3月 9日 より良い勉強習慣を身につけるために

こんにちは!担任助手2年の伊狩晟吾です!

2018年度の大学受験も終わりを迎えている時期となりましたが、どうお過ごしでしょうか?

これから新しく受験生になる現高2生も、センター試験が大きく変わる2020年に受験するであろう現高1生の皆さんも

勉強習慣ついていますか??

浦和校には「毎日東進 毎日登校 毎日受講」という目標があります!

これは、毎日学校が終わった後や部活が終わった後にも、東進に来て勉強をするという目標で

この目標のもとに浦和校の生徒は、勉強習慣を身につけています。

さて、本日は勉強習慣を身につけており、さらなるステップアップをしたいという方に向けて

僕が考える「より良い受講の受け方」についてつづっていきたいと思います。

「より良い受講の受け方」をつづるより先に、「最も悪い受講の受け方」を紹介したいと思います。

それは、「ただ受講をし続け、ただ最後まで進み続ける」ことです。

一見、「良いのでは?」と思いますが、これの悪いところは「最後まで復習をしない」という点です。

僕自身、現役時代に日本史を受講していて、1コマ目を受講してから20コマ目まで復習をせずに受講してしまいました。

20コマ目を終えた後、全範囲のテストを受けることが必要なのですが、結果は惨敗。

復習を全くしなかったことによって、時間をかけて受講した範囲をもう一度受講する羽目になりました。

はっきり言って「時間の無駄」です。1時間で終わることを2時間かけてやる。1週間でできることを2週間かけてやる。

なんて無駄な事でしょう。

僕はこれから受験生になる皆さんに同じような後悔をしてほしくありません。

このブログを読んだ方は、必ず1週間の勉強計画の中に「復習」の時間を入れてください!

「復習」をして定着させるのです!!

より良い勉強習慣を作れるように頑張りましょう!!!!

 

無料で参加できます!

安河内先生の授業を生授業で受けることができる貴重な機会です!

お申込みお待ちしております!

 

最新記事一覧

過去の記事