1月 | 2020 | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ 2020年01月の記事一覧

2020年 1月 30日 受験は支え合い!

こんにちは!埼玉大学2年遠藤理帆です。

 

おとといと昨日で埼玉にも雪が降りましたね❄

今日は比較的暖かいですが、また週末から寒くなるらしいので、体調には十分に気を付けてください!

 

ちなみに私は、今日の朝、母に頼まれてマスクを5箱買ってきました笑

新型コロナウイルスの対策もしっかりしましょうね!

 

さて、今から2年前、私も受験を経験しました。

この時期は、センター試験のリサーチが返ってきたり、

私立の個別受験が始まったりして、毎日毎日が緊張の日々でした。

 

受験期は、いろいろな感情があふれると思います。

私も、不安ばかりで正直期待よりも不安が大きかったです。

 

そんなときに心の支えとなったのが、

一緒に勉強している友達でした。

志望大学が同じでしたが、学科が違うということで、

お互いに第一志望を応援していました。

 

受験期は、どうしても一人になってしまいがちです。

でも、応援し合える仲間や、

頑張りあえる人との関わりも受験期には絶対に必要!

 

仲間と一緒に第一志望合格をつかみ取ろう!!

 

応援してます!!

 

 

 

 

 

 

 

2020年 1月 28日 メンタル安定論

 

 

こんにちは!

担任助手1年 明治大学情コミ学部に通っています、佐藤涼です!

今更ですが、涼と書いて、すず と読みます。りょう じゃないんです!以後、お見知りおきを!笑

 

さて、本日は私から皆さんに「メンタル安定法」について、お話したいと思います。

 

ついこのあいだ年が明けたと思ったら、もう1月が終わろうとしています。

あっという間すぎて恐ろしいですね…

 

そろそろ、私立大学の入試が始まってくる頃だと思います。

もう一発目の入試を終えた、という人も少なくないのではないでしょうか?

 

この時期に一番重要となってくるのは、

「一つの入試の感触を引きずらないで、前に進むこと」

です。

 

上手くいってもいかなくても、もうそれは、終わったことでしかありません。

それにいつまでも縋りついていては、本来やれることもできなくなってしまうと思いますし、

前向きになれることは、何も生まれないと思います。

 

もし、抑えだったり確実に仕留めたいところだったりの入試が失敗してしまったら、きっと焦りの気持ちも生まれてしまうかもしれません。

しかし、だからといってその結果でいつまでもうじうじしてしまっていては、もったいないです!

間違っても、掲示板などは絶対に見ないでくださいね!時間の無駄にしかならないので!

 

片時も、一番行きたい大学への憧れと、絶対に受かってやるんだという気持ちを、忘れないでいてください。

そして、その夢、いや、叶えるべき目標にむけて、一分一秒を惜しまずに、努力をしましょう。

 

 

受験生のみなさんに、この言葉を送ります。

no rain, no rainbow

雨が降らないと虹はかからないように、努力をしないと、成功することはできません。

 

もう残された時間はわずかです。が、それをどう使うかは自分次第。

 

最後まで全力で駆け抜けましょう!完全燃焼!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 1月 27日 私大受験の際の注意

 

こんにちは!担任助手1年の岩野凜です!

センター試験も終わり、私大の二次試験が始まる時期になりましたね。

そこで、二次試験で気をつけなくてはいけないことをお伝えしたいと思います。

 

まず、あらかじめ試験会場をしっかり調べることです。

だいたいその大学が会場になりますが、オープンキャンパスで行ったことがなかったり、

そこの大学で試験が行われないこともあります。

また、センター試験と違って同じ学校の人と一緒に行くということがないと思います。

行き方を十分に調べて、余裕を持って到着するようにしましょう!

 

次に、服装です。

外は寒く、会場の中は暖かいことが多いです。

風邪をひかないように調整できるような服装にしましょう。

また、制服ではなく、私服で行く人も多いと思います。

そこで気をつけてほしいことがあります。

それは、英字が書いてある服を着ないことです!

もし着て行ってしまったら、せっかく暖かい服装なのに脱いで寒いを思いをしながら

試験を受けなくてはいけないかもしれません。

そんなの嫌ですよね?

しっかり確認してから家を出るようにしましょう!

 

あとは、しっかり寝てバランス良い食事をとって、

今までの全部を解答用紙にぶつけるのみです!

私大の試験は数日連続することもあります。

一回一回切り替えて、いつも通りの力をだせるようにしましょう!!

私たちも全力で応援しています!

何か気になることがあったり、不安なことがあったらいつでも声をかけてください!

 

 

 

 

 

 

 

2020年 1月 26日 暖かい格好で!

みなさん、こんにちは!

去年、願掛けも兼ねて父親と一緒に

家の前で思いっきり豆をまいて

肩をしっかり痛めた

担任助手1年の田邊康祐です。

今年は令和初の豆まきということで

気合が入ると思いますが、

怪我しない程度にほどほどにしておきましょう。

 

それはそうと、ついに試験ですね。

ここからの試験で大事なのは、

どんなにテストの試験が悪かったとしても、

すぐに次の試験に気持ちを向けていくことです。

試験の結果がどうであれ、

次のテストは知らん顔でやってきますからね。

時間も少ないのでやれることは限られてきますが、

それでも最後までやり切るのです!

それから、

問題用紙と解答用紙が配られてから試験開始までの間って

結構緊張すると思います。

この前のセンターのときも緊張したかと思います。

あの張り詰めた空気にやられないように、

僕は全然関係ないこと考えてました。

ポケモンGOやってる人見なくなったなあって思ってたけど

地味にいるんだよなあとか、

今日の晩ご飯なんだろう、

カツ丼とか縁起はいいけど重いなあとか、

変に気持ちを落ち着かせようとか考えずに

適当に思いついたことを適当に考えてました(笑)

試験始まる前に決まってやる動作、ルーティンなんかが

あってもいいかもしれません。

髪を結びなおすとか、シャー芯いれるとか、メガネ拭くとか、

ちょっとしたことでも毎回やってると落ち着くみたいですよ。

 

受験はリラックスです。

試験のときだけでなく、

常日頃から落ち着いた気持ちでいると

いいと思います。

頑張ろうと気負いすぎて疲れちゃったーなんて

本末転倒なことがないように、

自分へのプレッシャーもほどほどに!

 

 

 

 

 

 

 

2020年 1月 24日 私大2次〜理系型〜

担任助手1年の百田衣吹です!

今日は私大2次までについて書いていこうと思います。

私は受験生時代、私大志望でした。

センター利用で1校ぐらい合格をもらえたらいいななんて思っていましたが、センターでいつも通り国語が振るわず、一般に賭けるしかありませんでした。

センターも先週末に終え、結果に一喜一憂していると思います。私と同じような境遇の人も多いではないのでしょうか?

私はそのセンターの結果をあまり気にする事なく、センターと二次試験は全く違うものと割り切って考えた事が合格につながったのではないかと思っています。

とにかくこの時期は出願した大学の過去問を解きまくっていました。

この時期に解く過去問はとても自分に良い結果をもたらしてくれたと思います。

過去問を解く事で自分の分からないところの最終確認ができる上に、あまりにできていない部分があれば自分に焦りを与える事ができ、できる部分が見つかると逆に自分に自信をもつことができました。

皆さんもこの時期が一番しんどいと思います。でも最も大切なのは演習量であり、数学や物理、化学は演習をしただけ伸び、しないと衰退していくだけです。

この時期を乗り越えれば合格が見えてきます。頑張って!!

応援しています!!!!!