1月 | 2020 | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ 2020年01月の記事一覧

2020年 1月 13日 フレー、フレー、浦和校のみんな!!!

みなさん、こんにちは。お久しぶりです。

明治大学商学部商学科4年です!!!

 

いよいよ、センター試験まで1週間を切りました。

緊張しているでしょうか?残り数少ない時間を大事にできているでしょうか?

そんな皆さんに残りの日数でやるべきことをお伝えします!!!

 

①本番と同じ生活習慣を送る。

②全科目の過去問に1回は触れる。

③受験に持っていく問題集などの勉強セットを選抜しておく。

④体調管理の徹底。

 

特に、②,③は早めに行いましょう!!!

直前になって抜けていることに気づいても、対策する時間がなくなってしまうので、

焦る原因になってしまいます。

 

また、受験会場でも試験の合間の時間の有効活用をしてほしいです。

意外に試験の間は1時間ほど勉強時間があります。

 

しかし、何でもかんでももっていってしまうと、ただ重いだけになってしまいます。

そこで、単語帳や文法書、テキストなど、自分の愛用する勉強道具を選抜しておきましょう!!!

 

この時期になると、不安になることも多いと思いますが、

そんな時のために、われわれスタッフがいます。声をかけてください。

 

浦和校のみんななら、今までがんばってきたから絶対大丈夫。

自身持って本番に臨んでください。浦和校スタッフ一同応援してます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 1月 12日 2020年最初のトップリーダーと学ぶワークショップ開催!!

こんにちは、担任助手一年荻野です!

2020年になって早2週間、、もうすぐセンター試験がやってきますね。

 

受験生の皆さん、落ち着いていつも通りに、一問一問集中して丁寧に

強気で挑んできてください!そして私大・二次試験につなげましょう!!

 

さて、新高1,2,3年生の皆さん、この日はセンター同日を受けますね。

本番一年前の自分の現状を知って、次につなげましょう!

 

そんな新学年の皆さんに

是非行ってほしいイベント

があります!

 

それが

同日の一週間後、25日ナガセ新宿ビルで開催される、、、

 

トップリーダーと学ぶワークショップです!

 

新年最初のトップリーダーに茂呂和世先生をお迎えして、ワークショップを行います。

茂呂先生は現在、大阪大学の教授で細胞の一種であるリンパ球アレルギーの研究を行っている方で、

医学の最先端でご活躍されている方です!

 

茂呂先生は普段の研究から、

予想外の大発見

英語でserendipityを経験された方ですが、

セレンディピティは、

先生のように些細な変化や現象に興味を持ち、常識に疑問を持たなければ、見過ごされてしまうものです。

 

今回のワークショップでは

〇一流研究者の研究に挑む姿勢や思考

研究の面白さ

自らチャンスをつかむヒント

 

を学びみんなで考えます!

 

将来研究者になりたい方はもちろん、

医学や薬学の世界に興味がある人、

化学・生物をとっていて先生の研究内容を聞いてみたい人、

進路が漠然としてる人、

オ ス ス メ です!

(私化学科だからめっちゃ行きたい。(⌒∇⌒))

もちろん文系志望の人も大歓迎!!

時間があったら行きましょう!

詳細は校舎まで!!!定員があるのでなるはやで!!

 

 

2020年 1月 11日 センター1週間前(飯澤)

こんにちは!

 

一年担任助手の飯澤宏樹です。

 

もうこんな時期になってしまいました。

 

センターⅠ週間前になってしまいました。

 

10日前くらいまでは実感が無いという生徒が多くいましたが、

 

今となってはもう緊張して実感が湧いたという生徒が多くみられました。

 

今出来ることは、センター試験の点数を伸ばすために、各教科でおすすめの範囲をおすすめしたいと思います。

 

まず英語は発アクと文法が最後点数を伸ばすことのできる範囲だと思います。

 

数学は、集合と命題という範囲がいまするべきだと思います。

 

         今できることを担当の助手と確認して、

 

完璧な状況で挑んでください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 1月 10日 さあ、センターだ!

みなさん、こんにちは!明治大学政治経済学部1年の田邊康祐です。

いよいよ本番ですね。

緊張している人が多いと思いますが、

当日、会場に着くまでに友達に会うし、

そのまま話していればもう会場に着いてるし、

席に座って周りを見渡せば知っている顔がちらほらあるし、

実際始まってみれば問題はいつものセンター模試です。

完全に感覚は模試です。

つまり、始まってしまえばもう大丈夫なんです。

少しくらいおなか痛くたって、心臓バクバク言ってたって、

会場で待っているのはこの1年間で何度もご対面してきたあのいつものよく知ってるやつです。

というわけで、

今みなさんにできること、そしてやらねばならないことは、

徹底した体調管理です!

(体調が大事だってみんな言ってますけど、それだけ大事ってことです!)

あんまり夜更かししない、朝は試験当日と同じくらいには起きる、手洗いうがいを欠かさない。

いつもよりほんの少しでも意識的にやってみていいと思います。

事実、僕も体調だけは完璧に整えて本番を迎えてました。

この1、2年積み上げてきたことが、体調が悪いってだけで台無しになるのは悔しいですからね。

いつもより体調を大事にしつつ、それでもすこぶる元気であればセンターの問題にさらに体を慣らしていきましょう。

僕は私立志望だったので、センター1週間前からは毎日3教科解いてから私大の対策や、大問別演習などをしていました。

センターの過去問を解くのでも構いませんが、

書店に行ってセンターの予想問題集なるものを選んで、

それを解いてみてもいいかもしれません。

ちなみに、僕は後者でした。

センター本番よりも少し難易度の高めのものを解いて自信に変えて緊張を追い払っていました。

 

そうは言いつつ、僕もセンター試験当日はとても緊張したのを覚えています。

たぶんどんなに策を講じてもきっと緊張はすると思います。

でも試験が始まれば大丈夫なんだから好きなだけ緊張させておけばいいのです。

ほんとに応援しています。

 

 

 

 

 

 

 

2020年 1月 9日 ☆体調に気をつけよう☆

 

こんにちは

埼玉大学教育学部2年遠藤 理帆です!

 

いやぁ~寒いですね…

私、自転車で大学まで通っているんですけど、

もう寒すぎて手袋もマフラーも愛用してます!(笑)

それでもやっぱり寒さは消えません…

ちゃんと防寒対策してくださいね!!

 

 

ということで!

今日は

遠藤流《体調管理法》

を教えちゃいます!

 

 

私が体調管理で気をつけていることは

☆手洗いうがい

(定番かな~笑)

 

☆朝食は必ず食べる

(忙しくて昼食・夕食を抜いてしまっても、

朝食だけはしっかり時間をかけて食べましょう!)

 

☆お布団で寝る

(勉強机やこたつなどで寝落ちてしまうと、

風邪を引いてしまいます n´Д`

 

☆紅茶を飲む

(紅茶は喉にとても良いです)

 

この4つです!

 

これは私が一年中やっていることです。

参考にしていただけると嬉しいです☆

 

 

センター試験まであと9日!

本当にラストスパートです!

不安を捨てて、ただひたむきに演習しまくってください!

努力は報われます!頑張ろう!!!!