私大入試に向けて(私立文系型) | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 1月 22日 私大入試に向けて(私立文系型)

こんにちは!担任助手の冨岡です。

早稲田大学の商学部に通っています。

まず、センター試験お疲れさまでした!

私立文系の人は1日目で試験が終わっているはずなので、試験が終了してから二日経ちましたね。

さあ、この三日の過ごし方はどうだったでしょうか?

試験終わった日はとても疲れたと思います。

今までにない経験だったと思います。

ですが、その日の夜に勉強したり、次の日にセンターの自己採点・復習をして切り替えて勉強できたでしょうか?

出来ていない人は危険ですよ!

私立大学の入試は一日おきであったり、連続したりします。

ここでだらけているようでは直前に勉強時間が取れなくなってしまいますよ。

私立文系の人にとってセンター試験はあくまでも試験の雰囲気を感じるためのものだと思っています。

結果に一喜一憂することなく私大対策をすぐに始めていきましょう。

センター試験がどうであれ、志望校に受かる人はその大学の入試を突破出来た者です。

なので過去問をしっかりときましょう!

今はインプットよりもアウトプットです。

特に志望度の高い大学の過去問は2回目まで絶対に解けるようにましょう。

最後に自分なりの残りの期間の勉強法を教えます!

※過去問を解くことは大前提です。

・英語

一番大事なのは演習量。毎日英文に触れる。文法というよりかは長文(基礎があまりできていない人はやるのもよし)。新しく覚えるものは極力減らし、復習に時間を費やす。特に英単語・熟語の復習はマスト。

・国語

国語は特に直前で新しい事をやり始めると崩れる恐れがあるので、今まで通りに演習を進めていく。直前で上がるという教科でもないので、メンテナンスをして、実力の維持・精度向上を目指す。古文単語や句法は復習しとくべき!

・日本史or世界史

この教科は暗記科目なので直前で上がることが全然あり得るので教科書や一問一答を隙間時間等でやるといい。ただ今までやった問題(過去問)も解いておかないと知識が抜け落ちるかもしれない。直前だからこそ、今までよりも割く時間を増やしてみるといいかもしれない。

個人の意見もあるので参考程度に見てください!

とりあえず、ここから本番。頑張れ!

 

 

過去の記事