桜井先生の受験英語特別講義 ~センター試験レベル編~ | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2018年 8月 22日 桜井先生の受験英語特別講義 ~センター試験レベル編~

みなさんこんにちは!

本日は受験英語特別講義ということで、センター試験の英語について少しお話させていただければと思います。

まず!何よりも欠かせないのが、時間配分のところです。

正直、これは人それぞれなので一概には言えませんが、一般的な時間配分(桜井視点)を紹介します!

大問1→2分  大問2→13分

大問3→15分 大問4→20分

大問5→13分 大問6→17分

ざっとこんな感じでしょうか。計70分で見直しタイムが10分と余裕のある時間配分となっています。

みなさんはマイ時間配分を決めていますか?

決めてない人!模試までに絶対決めましょう!必ず!そして、そのための演習を今週していくべきです。

ここまでで全員に当てはまるコトを紹介しました。

 

次に!「どうしても英語伸びません…」や「時間配分うんぬんの問題じゃないよ…」という人へ!

正直に言います。現時点でそのセリフを言うということは、これから本気になって取り組むしか道はありません。

本当に本気になって取り組む人たちの努力は、必ず報われます。その努力の仕方を説明します!

まずは、時間を測らずに大問5と大問6を解いてみてください。

そうすることで、自分の弱点があぶりだされます!

時間をかけて解けるか解けないか、ここに大きな壁があります。

時間をかければ解ける人は…

演習あるのみです!!!!!

英語力はついているが、形式等に慣れていないだけです。じゃんじゃん演習しましょう!

しいて言うなら、センター英語のテクニックを吸収しながら演習していくということです。

ここは、後日の桜井ブログで話したいと思います。僕以外にもいろんな人からどんどん吸収しましょう!

時間をかけても解けない人は…

単語や熟語、文法などの基礎的な知識が欠如している証拠です。今一度センター1800など基礎的な部分を復習しましょう!

そのうえで、解いた問題の復習方法は、数日前の桜井ブログを参照してください!

少し省略気味で書いたので、網羅できているわけではありませんが、伝えたいことは書いたつもりです。

今どんな状態でも頑張る人を応援したい気持ちは担任助手全員同じです!一緒に最後まで走り抜けましょう!

ひとまず8月模試にむけてどう勉強していくかは、今一度考えなおす必要ありです!なにかあればご相談ください。