体調管理法 | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 11月 20日 体調管理法

こんにちは!担任助手1年の岩野凜です!

最近寒くなってきましたね・・・

朝は寒すぎて布団からなかなか出れなくて困っています(笑)

気温差が大きいですが体調を崩している人はいませんか?

風邪をひくと修学旅行などの学校行事を楽しめなかったり、

勉強に集中できなかったり、いいことないですよね?

 

特にこの時期はインフルエンザなどのウイルス性の病気が流行ってきます。

この一つの原因に、乾燥があります。

冬は気温が低下するとともに空気が乾燥してきます。

ただでさえ、空気が乾燥しているのに

暖房をつけたりしてもっと乾燥してしまいます・・・

空気の乾燥によって、のどの防御機能が低下します。

そんなところにウイルスが入ってきてしまったら・・・

あっという間に体調を崩してしまいます!

これを防ぐためにも当たり前のことですが、

手洗いうがいがとっても大切です!!

のどについた菌をおとしてくれるし、

感染源となる手も綺麗にできます。

他にものどの乾燥を防ぐために、マスクをつけたり

こまめに水分を摂取することも大事になります。

 

冬は温度差が大きく、それに対応するだけでも

人は多くの体力を消耗してしまいます。

つまり、他の季節以上に疲れているのです!

そんななかで夜更かしをしたり、バランスの良い食事を取っていないと

体調を崩しやすくなるのです。

これからまだまだ冷え込んでいきます。

これまで以上に体調に気を使って元気に冬を越えられるようにしましょう!

今から習慣化することが受験の時に繋がります!!