2月センターレベル本番レベル模試の大切さ | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

2019年 2月 23日 2月センターレベル本番レベル模試の大切さ

 

こんにちは!

担任助手2年 法政大学経済学部の市川貴之です!

みなさん明日は、第一回センター試験本番レベル模試ですね!

今回は明日の模試を受けることの重要さを伝えたいと思います。

1月はセンター試験があり学校や東進でセンター本番の問題を解いた方も多くいると思います。

高校1年生の方はセンター本番まで2年前、高校2年生のみなさんは1年前になる重要な試験になりました。

今回のセンター試験本番レベル模試はセンター試験から約一ヶ月後の模試となります。

自分の弱点であったり強みをこの一ヶ月で強化したのを結果で見せつけられる模試となります!

さらに明日の模試を受けることによって4月にあるセンター試験本番レベル模試に向けた

さらなる弱点克服であったり、自分ができなかったところの振り返りをすることができさらなる第一志望合格への期待値が高まると思います!

逆に2月模試を受けないとなると4月まで約二ヶ月模試を受けないことになってしまいます!

自分がわからないところをあぶり出すためには模試はもってこいだと思うので積極的に受験していきましょう!

センター試験本番まで残りあと6回しか東進では模試がありません!

受験できる方は極力当日に受け、復習をすぐにやり

受験できない方は1週間以内に後日受験をするようにしましょう!