走り切れ | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 1月 5日 走り切れ

 

こんにちは、担任助手4年目の世取山です。

今年も何卒宜しくお願い致します。

 

2019年に突入し、僕の学生生活も残り3か月となりました。

16年続いた学生生活に終止符を打ち、春からは社会人として過ごすことになります。

 

今までは親の保護下のもとで、何かをしても最悪誰かに守ってもらうことができましたが、これからは違います。

全ての責任を自分が受け止めて、対処していかなければいけません。

 

また、社会に出るということは社会を作る側に回るということです。

自身が感じている社会課題や理不尽に対して、アプローチをしていき、より良い社会を実現するためにも尽力していこうと思います。

 

しかし、まだ学生なので残りの学生生活を悔いを残さないように楽しんでいこうと思います!!

 

残り3か月でやるべきことは

・卒業論文を完成させる

・簿記2級に合格する

・悔いのないように遊び尽くす

 

とりあえず、まずは卒業論文を頑張ろうと思います!

 

 

皆さんも次のステップアップの準備を進めていますか??

 

To 受験生

志望校合格に向けて、一点でも伸ばすための努力

To 高校2年生

受験生モードになるための、基礎学力の完成

To 高校1年生

誰よりも早くスタートダッシュを切るために、志望校を決める

 

今、みなさんに必要な事がこれらのことです。

 

いつだって、大事なことは早めのスタートダッシュです。逆に言えば、遅めのスタートダッシュはいつだって不利になります。

毎年1月2日と3日は箱根駅伝が行われます。

往路は全員での一斉スタートで純粋な実力が試されます。

復路では往路の結果が良かった順番からスタートとなり、1位の人とタイムに差が付きすぎた場合が繰り上げスタートとして、次の走者に襷をつなぐことができません。

 

最初は同じスタートラインだったのにもかかわらず、最終的にはスタートを早く切ることができなければ、目標達成に間に合わないのです。

遅れてスタートして間に合うためには、誰よりも努力をして走り進むしかないのです。

 

まさに受験勉強と同じですね。

早くスタートを切らなければ、ライバルとの差は広がっていき、いつしかゴールにたどり着くことすらできなくなってしまいます。

 

そうならないためにも今からスタートダッシュを切ること!このことを大切に頑張ってほしいと思います。

 

冬期無料招待講習の受講期限は1月7日が締め切りです。

まだ受講を受け切れていない人、高速基礎マスターを完全修得に出来ていない人は必ず受講期限に終えて、早期にスタートダッシュを切れるようにしましょう!!

 

 

 

センター試験まであと14日!!

</p