12月入学と3月入学の違い | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2018年 12月 5日 12月入学と3月入学の違い

こんにちは!担任助手の石井です。
 
予備校に入ろうとは思っているけど、いつ入るか悩んでいるという声をよく聞きます。
とりあえず進級する前の3月までには入ろうかな…
と考えている人も多いのではないでしょうか。
今日のブログでは、今月12月に入学した場合と、3月に入学した場合についてお話します!
 
①センター試験同日体験模試
1/19.1/20に実際のセンター試験の問題を解く模試です。
自分の今の力と志望校とのギャップを知るために、非常な重要な模試です。
12月に入学した場合は、12月と冬休みを使って
1月のこの模試に向けて対策することが出来ます!
 
②料金
保護者の方にも料金の相談をしなければならないですよね。
東進ハイスクールでは、1講座ごとに料金を頂戴しており、月額制ではありません。
そのため、受講する授業の数が変わらない場合は、
12月に入学しても3月に入学しても料金は変わりません!
自習室も早く使うことができるし、
受験勉強を早く始めることができるし良いことだらけです!
 
大学入試が大きく変化している今、
受験勉強の早期スタートは何よりも有効な対策です!
浦和校では、個別相談を受け付けています!
東進ハイスクールのシステムや、料金体系について詳しく聞いてみたい方が
いらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

センター試験まであと44!!!!

12月5日(水)の開館時刻:11:30

    閉館時刻:21:45

 

ただいま東進ハイスクールでは10月28日(日)より冬期特別招待講習を受け付けております!!

冬期特別招待講習は簡単に説明すると、

東進の実力講師陣の授業(1講座あたり90分授業×5回+講座修了判定テストほか)を

最大3講座まで無料で体験できるというものです。

自分の時間で学びたい科目を学習可能!

 

また、受験のプロ“担任”のアドバイスや
東進を卒業した大学生スタッフ“担任助手”へ勉強や進路の相談もできます。

苦手科目を克服するもよし、得意科目を仕上げるのもよし!

この機会にぜひぜひ東進の授業を体験してみてください!