*担任助手の受験期のはなし* | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2018年 11月 16日 *担任助手の受験期のはなし*

みなさんこんにちは!
担任助手2年石井です。
11月も折り返しですね!
この時期は過去問の演習量、得点、受験校選びなどで悩むことが増えると思います。
受験生はみんな同じ気持ちで同じように悩んでいます!
私も受験生だった時はそうでした。

受験期は、良いことと厳しいこと両パターン考えるようにしていました!
そして、気持ちが緩んでいるな…というときに厳しいことを
気持ちが滅入っているときは、良いこと、という風に考えることを変えていました。
例えば、良いことだったら
合格したら4年間〇〇大学に通えるな、
大学受験ができるだけでも恵まれているな、
親や担任助手の先生も喜んでくれるだろうな、
良くても悪くても3月には受験は終わるな
厳しいことであれば、
自分の実力(学力)が結果に直接結びつく最後の機会なのにこの努力量で良いのか?
この先、出身大学を聞かれるときに後悔しないか?
今時間を無駄にしていて、受験前日に後悔しないか
という風に考えていました 。
 
参考になるかは分かりませんが、そういう考え方もあるなと思ってもらえたら嬉しいです!
個人的な意見としては、どれだけ悩んでも受験が先延ばしになったり、
学力が伸びる!というわけではないので、自分の気持ちの整理をつけて、
計画を立てる時間に回せるととても良いと思います!
一緒にがんばっていきましょう!!
 

11月16日(金)の開館時刻:11:30

    閉館時刻:21:45