阪大・広島大本番レベル模試について | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 11月 17日 阪大・広島大本番レベル模試について

みなさん、こんにちは!

担任助手3年目の桜井です!

 

さて本日は、東進ハイスクールで行われている

阪大・広島大本番レベル模試

について話したいと思います!

 

 阪大・広島大本番レベル模試の概要 

受験者の方は手ごたえどうだったでしょうか?

この模試の特徴は主に3つあります!

 

①各大学の二次試験レベル・傾向に合わせた問題提供

➁各大学ごとの本番点数シュミレーション+全国統一高校テストとの総合評価

③受験から中9日でスピード返却

 

 

これらの特徴から、受験すると、「すぐに・正確に」模試の振り返り、

自分のレベルの把握をすることが可能です!

解説授業もしっかりしているところも+αいいところだと思います!

記憶が新しいうちに、しっかり復習しましょう!

 

また、帳票が返ってきたときに自分の現在の志望大学合格レベルとの位置関係をしっかり見て、

残りの受験生活が最も効率よく第一志望校合格に向かえるように頑張っていきましょう!

 

今後の模試予定

東進模試の強みを生かして、成績向上に努めよう!

阪大・広島大模試以外にも、今後たくさんの試験の本番レベル模試が開催されます!

3つの特徴は同じなので、ぜひ自分の志望大学の本番レベル模試を受けていきましょう!

模試名     日時

 

難関・有名大本番レベル模試  11月23日(土)

センター試験本番レベル模試  12月15日(日)

     東大・京大模試   1月25日(土)・26日(日)

 

                         ※受験会場は地域により、異なりますので、近隣校舎にご確認ください。

 

ここからが勝負!!受験生にとっては、残りの日々、どのように過ごすか時間の使い方が非常に重要ですね!

一分一秒を大事に勉強していきましょう!

あとは、自分の今までの勉強量に対する圧倒的自信をつけて臨むべき!

それしかないと思うので、最後まで意志強く頑張っていきましょう!私たちスタッフも全力で応援しますね!