試験本番前にやっていたこと(勉強編) | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 2月 2日 試験本番前にやっていたこと(勉強編)

こんにちは!

早稲田大学1年の左貫菜々子です!

受験生は私立大学入試が始まってきましたね

国立二次試験までも、残り23日です!

残りの日数は、より一層気を引き締めて、一日一日を大切に

睡眠時間もしっかりとって、体調管理にも十分注意しましょう!!!

さて、今回は、試験本番前にやっていたこと勉強編ということで、

去年のこの時期に私がやっていたことを紹介したいと思います!

英語は、毎日過去問を解いて、演習をし、

英単語のインプットの時間は1時間以上とっていました

英単語の最後の詰めは、結構大事です!!!!

覚えたものが、長文に出てくる確率も高いです!!

国語は、自分の解く大学の過去問を徹底して行い、

必要最低限の演習しかやっていませんでした

その分、日本史には多くの時間をかけました

資料集全ページ3周は読み、

一問一答できない部分を繰り返し行って、完璧にして入試を迎えるようにしていました

(私立文系の人は)資料集をこの時期に繰り返し読むことはおススメします!!!!

覚えようとしなくていいので、たくさんの情報を目に焼き付けるイメージで!

自分がやった過去問のなかで、最高得点がでた過去問のコピーを印刷して、

試験本番前に時間配分のイメージトレーニング等をしていました!

そして、自分の好きな音楽を聴いて、

緊張を紛らわせていました!

試験本番は、今まで自分がやってきたことを信じて、

解答用紙にぶつけるのみです!!!

“信じる者は救われる”