第一志望合格に向けて!!!(私立文系編) | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 1月 23日 第一志望合格に向けて!!!(私立文系編)

 

みなさんこんにちは!

担任助手1年の左貫菜々子です!

センター試験からは、はやいものでもう5日が経ちました、、、!

うまくいって一安心している人も、思うようにいかず悔しい思いをした人も

心を切り替えて、私立大学の試験に向けて頑張っていきましょう!

みなさんの第一志望合格への目標は、

良くも悪くも決してセンター試験の結果だけで決まるわけではありません。

ここから、気持ちを切り替えて、どれだけ私立レベルの勉強に

集中できるのかで合否を分けるといっても過言ではありません!

より一層、一日一日、一分一秒を大切にして

受験人生の本当に本当に、最後のラストスパートをかけて、

突っ走っていきましょう!!!!!

【残りの時間でやるべきこと】

①1日1年分は必ず過去問演習をする

過去問演習を通して、その大学の出題傾向を最終確認することももちろんですが、

自分が間違えた問題の傾向間違えた問題の種類と原因把握して、対策することが重要です。

そうすると、おのずと残りの時間で自分のやるべきことが見えてくるはずです。

②英単語は最後の最後まで詰める

英単語は最後の最後まで確実に覚えきりましょう!

新しい単語を覚えることも大切ですが、

あいまいな単語を確実に覚えるということを重視してほしいです。

入試本番で、見たことのある単語なのにあいまいな記憶で、その問題を間違えるというケースが

一番悔しいことです。後悔しないためにも、最後の最後までやり切りましょう!

③1日のノルマが終わり、余った時間は全てを社会科目にささげる

残りの時間で最も点数が伸びる可能性のある教科は

絶対的に社会科目です。

私立文系は、”あ!これ、確か教科書のあそこのページで見たことがある!”というひらめきが

とても大切になってくる世界です。

教科書や資料集を繰り返し、全てのページを読む(目を通す)ことを

おススメします!

※去年、私も実際にやり、とても効果を実感した勉強法です。

残り勉強できる時間も限られており、不安や焦りや、、、、様々な感情があると思います。

ですが、それはみんな一緒です。

諦めずに最後の最後まで頑張った先には、必ず道は開けます!!!!!

心から受験生のみなさんを応援しています!!!!