私大入試の復習方法 | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 2月 7日 私大入試の復習方法

 

こんにちは!

担任助手1年 明治大学情コミ学部に通っています、佐藤涼です!

 

もう2月に入って1週間が経ちます。

暦の上ではもう春だそうですが、まだまだコートが必要な季節ですね…

 

さて、受験生のみなさん!

私大の入試が本格的に始まってきましたね。

連日試験が続くという人も少なくないのではないでしょうか。

 

唐突ですが、試験って、疲れますよね…

たった3教科の試験を、1日がかりで行う。

試験の時間自体は短くても、そこに拘束される時間はとてつもなく長いです。

休憩の時間は与えられているとは思いますが、そのときも次の試験の勉強をしたりなど、

張り詰めた気持ちが解けないことでしょう。

 

この、時間の長さと、気持ちの落ち着かなさが、疲れを生む原因となります。

 

だからこそ、切り替えが大切になるのです。

 

私大入試で最も大切なのは、「過去を振り返らない」ことです。

 

無論、復習は大切です。

 

ですが、その過程で、

「あれも出来なかった、これも出来なかった…」

「自信あったはずなのに…」

と、どんどん気持ちが沈んでいってしまったら、どうでしょう。

 

切り替えに時間がかかり、次に進むことが難しくなってしまうと思います。

 

いい形で次の試験に繋げるためにも、復習は最小限にしましょう。

 

たとえば、

英語は分からなかった単語や熟語を調べて覚える

国語は分からなかった語句や古文単語の意味を調べて覚える

数学は、出来なかったと感じるところの単元をやってみる

などです。

 

ここで注意!

社会科目はわからなかったところや怪しいところも含めて、復習しましょう。

同じものが、次の試験に出るかもしれません。

社会科目は、詰めた者勝ちです!

 

自分がフルに力を発揮するには、どうするのがベストなのか、

考えながら、最後まで全力で戦い抜こう!