留学レポート~フィリピン大学~ | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2018年 10月 18日 留学レポート~フィリピン大学~

 

こんにちは!

浦和校担任助手2年の小幡万緒です!

現在東京農業大学応用生物科学部醸造科学科に在学しています!!

今日、私がお話したいことは自分の留学の体験です!

先日の留学報告会に参加してくれた東進生は聞いた話かもしれませんが、もう一度聞いてくださいね!!

私は8/19~9/1の期間に学校のプログラムでフィリピン英語留学に行きました!

行った大学はフィリピン大学ロスバニョス校というところで、フィリピンで一番良い大学に行きました!

フィリピン大学はいくつかに分校されていて、私は農業系に強いキャンパスにいきました!

フィリピンというと、セブ島とかもあり「海がきれいなのでは??」と思う方も多いかもしれませんが、今回行ったところはとても内陸だったので全く見ることができませんでした。

その代わり、とても自然が豊かな場所でとても楽しかったです!

大学の紹介はここまでにして、本題に入ります!

まず、私の留学の目的を3つ紹介します!

①     英語を自分で勉強する起爆剤にする

②     他国の文化を知る

③     自分を見つめなおす時間を設ける

ということです!!

特に1つ目の目的が自分の中でとても大きいです。

今まで大学生の自分の英語の学習量が足りていないことは認識していました、ただどのような勉強方法を用いれば話す力が上達するのかをつかめずにいたので英語を日常的に使う環境で学んでみたいと思いました

ただ、滞在期間が2週間程度で、そこで急激に英語力が伸びるわけがないので日本に帰ってからどう学ぶかということを常に吸収しようという気持ちで参加しました。

実際、留学先の授業では発音、語彙、会話表現、プレゼンスキルなど幅広いことを行いました!

どれも日本にいるだけだと触れる機会が少ないことなのでただ英語だけでなく強化することが出来ました。

また、フィリピンは公用語がフィリピン語と英語なのでみんな最初から英語が話せるわけではありません。

そのため、どのように学べば身につくか・帰国してからどのように学んでいけばよいかについてとても細かく教えてくれたので、英語を学んでみたいけど実力には自信がないという人にとって最適だと思います!

帰ってきてから、とても熱心に英語を勉強するようになりました!

何事もきっかけだと思うので、勉強や遊びやバイトなどでなんだかんだ大学生も忙しいですし、高校生の今勉強をがんばっているみなさんは意識の高い大学生になれるようにしてくださいね!

また、フィリピンは旅費や物価もリーズナブルなので外国に行くのに踏み出しやすいところだと思います!

興味がある人は特に調べてみてくださいね&私に聞きに来てくださいね!!