留学について | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 3月 4日 留学について




こんにちは!!
担任助手一年立教大学経営学部の森田柊也です。

本日のブログのテーマは留学についてです。

なぜ私がこのテーマについてお話しするかというと私は2月7日から3月1日までカナダのビクトリアに留学に行っていたからです。

まず皆さんに今回の留学がどのようなものであったか説明します。

今回の留学は立教大学経営学部のEAP(english academic puporses)というものでただ英語の語学留学ではなく英語をビジネスを通して学ぶというものです。

なので私たちは4人でグループになり一つの実在する企業に対するプレゼンテーションを英語で20分間行いました。

今回の留学を通して感じたことは大きく二つです。

一つ目は英語は難しい言語や勉強という概念ではなく、人と人とをつなぐコミュニケーションツールであるということです。

実際私はカナダで日本で学んだ文法などはほとんど使いませんでした。しかしたいていのことはボディランゲージと勢いで伝えることが出来ました。

二つ目は、異文化に触れることは人生観を変えるきっかけになるということです

私たちの考えていることは基本的にほとんど自分が生活してきた環境・状況に由来しています。

なのでその生活環境が全く違う人たちは私たち日本人とは異なる考えを持っています。

その考えに触れ、受け入れることで自分はヒトとして成長できました。

だから皆さんにも留学もしくは異文化の方と交流して言語能力だけではなく人としても成長してほしいです。

6日(水)の

開館時間

10:00

閉館時間

21:45

 

無料で参加できます!

安河内先生の授業を生授業で受けることができる貴重な機会です!

お申込みお待ちしております!