模試後の復習について | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 6月 9日 模試後の復習について

みなさん、模試お疲れ様です!!(いま試験前、試験中の方は自己ベストが叩き出せるよう全てを出し切って来てください!!応援しています!

そんな模試受けたてホヤホヤのみなさんが今一番しなくてはならないことは何でしょう?

それは、、、、

 

 

 

そう!復習です!

 

模試の後復習ほど大事なものはありません!模試の後の開放感は最高ですが、復習もお忘れずに!

 

タピオカ飲んでもいいです!プリン食べてもいいです!

でも!

復習はお忘れずに!

 

模試とは「健康診断」なのです。
模試でできなかったところ、できたところを、自分で把握することこそ、みなさんが模試を受ける真の目的なのであります!

受けっぱなしなんてモッタイナイ

というわけで、そんな大事な復習において注意しなければならないこととは、、、ズバリ、

 

 

復習に時間をかけ過ぎないということです。

 

つまり、復習を高めるのです。

そこで、質を上げるために復習で重視すべきことは、前回の模試からの2ヶ月間の勉強が正しかったかについて全教科について分析することです。この分析が本当に重要です。
例えば、苦手だった分野の再受講を重ねたことで点数が今回伸びた

あるいは、溜まってる修判を終わらせるためにテキストを復習したことでその大問は満点取れた、など。

こうした自分にとってうまくいったことは他教科の勉強にもどんどこ生かしていきましょう
そして、次の模試までの勉強計画を立てるのです。

自分の苦手な教科、範囲を重点的にこの2ヶ月の勉強の仕方で結果に結びついたことなども踏まえて立てましょう。

計画立てについては担任の先生との面談でも詳しく話があると思います。


計画が立てられたら、あとは実行あるのみ。

 


計画通りコツコツ勉強していきましょう。

 

 

次のセンター試験本番レベル模試は、8月25日です!

夏休みの終わりの時期の自分のためにも気合い入れていきましょう!!

夏休みにやればいいやと油断せずに今本気で勉強するのです!