校舎にいる時間だけが勉強時間? | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2018年 7月 10日 校舎にいる時間だけが勉強時間?

こんにちは!担任助手1年の遠藤理帆です!

期末テストもそろそろ終わり、いよいよ夏休みが間近に迫ってきましたね!

夏休みにいいスタートを切る準備は出来ていますか??

夏休みを有効に使うには、まず、何が必要だと思いますか?

それは、、、

隙間時間をどのように使うか考えることです!

夏休みは、普通13~15時間は勉強時間に費やすことができます。

夏休みは、校舎は7時開館となりますが、20時30分には下校しなくてはならず、校舎では12時間30分しか勉強する時間が取れません。

そして、いつもより1時間以上早く帰るので、下校後の時間の使い方が肝となります!

私は、受験生の時、隙間時間基礎を覚える時間にしていました。

具体的には、バスや電車などの移動時間には高速マスターをやったり、夕飯を食べる前に古文単語をやったりしていました。

校舎では、センター試験や私大・2次対策のための過去問演習や問題演習に時間を使いたかったので、

簡単なインプットは家庭学習や隙間時間に行っていました。

校舎に来て緊張感を持って勉強するのも大切ですが、

校舎にいない時間も有効に使っていきましょう!

最新記事一覧

過去の記事