暗記科目の詰め方 | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 12月 26日 暗記科目の詰め方

こんにちは!

担任助手一年の荒木美晴です。現在立教大学の文学部に通っています。

クリスマスが終わり、もうすぐ12月が終わりますね、、、!

2020年はすぐそこ!

一年が過ぎるのはとっても早いです!(^^)!

私も大学生活が始まってから8か月たったと思うと

とても感慨深いですね~

 

受験生のみなさん!

センター試験が近づいてきました。

 

準備の方は万端ですか?

多くの人が「ノー」と答えると思います。

 

時間がなくて焦っている人

なかなか点数が伸びなくて危機感を覚えている人

色々な不安をかかえながら

勉強している方が多いのではないでしょうか

 

でもどんなに考えても

残されたわずかな時間は変わることがありません!

 

だから一日一日大切にしてください!

未来の自分が後悔しないように

日々をすごしてください!

 

それにどんなに不安でも

皆さんの今までの努力を

私達担任助手は知っています。

 

だから自信をもって頑張ってほしいです!

 

最後まで応援しています

 

 

ところでタイトルにある通り

この時期一番点数を伸ばしやすいのは

「暗記科目」ということで、、、

暗記科目の詰め方について書いていきたいと思います~

 

暗記において重要なのは「反復」だと思います!

何回も繰り返し見たり書いたりすると自然と覚えますよね。

また、自分の手で整理すると脳に入りやすいかなあと思います!

 

私がやっていたのは

・間違えた問題(用語)を意味を考えながら何回も書く

・ノートに整理する

・そのノートを毎日見る

でした!

 

例えば日本史だったら経済の分野でまとめてみたり

歴代徳川家がそれぞれ何をしたか整理してみたり

そのノートを電車の中や隙間時間にちょこちょこ見るように習慣づけるのが理想でした!(理想)

 

ただノートに整理するときに時間がかかりすぎるとよくないので

そこだけは気を付けましょう!

 

正直覚え方や詰め方は人それぞれなので

私がやっていたことは参考程度に!

他の担任助手にも聞いてみるといいと思います(*^-^*)

 

寒いので体調には気を付けて!

残りの冬休みも元気に過ごしましょう~