数学計算演習、取り組んでいますか?? | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 1月 27日 数学計算演習、取り組んでいますか??

 

こんにちは!担任助手3年の鈴木啓介です!

さて、突然ですが数学を受験で使う皆さん、「数学計算演習」は進めていますか?

もしかしたら数学計算演習ってなんぞや?って方もいるかもしれないので、簡単に説明します。

数学計算演習とは、高速基礎マスターの数学版です。

高校数学範囲を約20個の分野に分類し、さらに各分野を10個程度の項目に細かく分類しているので、

苦手な分野を特に集中してトレーニングすることが出来ます!

 

また、この数学計算演習は解説が充実しています。

この単元のこんな問題では、こういう考え方をしていく

→そのためにこの公式を使った

という、考え方の概念に沿った細かい解説がすべての問題に付いています

また、似たような問題が各分野で何問もあるので、完璧になるまでとことん特訓することができます。

 

最後に、私から数学の学習方法についてのアドバイスをひとつ。

私が数学の学習をするうえで意識していたことは、

問題に対するアプローチ方法をより多く覚えるということです。

数学計算演習を積み重ねることで、基本問題の「王道の解法」を数多く覚えることで、

初見の問題に直面した際に思い浮かぶアプローチ方法の数が増えます。

本当に数学で得点できる真の力をつけていくために、

答え合わせの際に〇×を確認するだけでなく問題の解法の手順をじっくり覚えていく

これを積み重ねることで、初見の問題でも正しい手順で答えを導ける力をつけていくことが大切です。

 

 

 

 

 

過去の記事