担任助手とは | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 10月 18日 担任助手とは

 

 

こんにちは!!

担任助手1年 明治大学情コミ学部に通っています、佐藤涼です!

 

 

突然ですがみなさんは、どんなことを考えながら勉強をしていますか??

 

受験生はおそらく、どんな大学生活を送りたいか、どんな大学生になりたいか、など

将来のことを考えている人も多いのではないかと思います。

 

 

そこで今回は、みなさんにとって身近な大学生であろう、

担任助手

について、お話させていただきたいと思います!

 

 

担任助手の仕事を一言でいうと、

生徒の皆さんのサポートです。

 

みんなの夢を応援したい、みんなと一緒に頑張りたい、

そんな人たちが集まっています。

 

生徒のことを考えて、共に合格へと進んでゆく、

いわゆる「伴走者」のような存在でありたいと、個人的には思っています。

 

みんなの受講が順調に進んでいるとき、

修了判定テストがSS判定だったとき、

過去問や模試の点数が上がったとき、

 

とっっっても嬉しいんです。

 

 

そして、

みんなが第一志望に合格した時は、

きっともっと、かけがえのない喜びを感じるんだろうなぁ、と、今から想像を膨らませています。

 

それが担任助手っていうものなんだと思います。(笑)

 

これからも生徒の皆さんのために、全力でサポートをしていくので、

最後まで一緒に頑張りましょう!!

 

 

 

また、担任助手のなかでは、

自分の目標を持っている人が多く、

軸がしっかりしている人も多いので、

一緒にいて、

「あ、こんな視点があったんだ」「こういう考え方もあるんだ」と、

いろいろなことに気づかせてくれます。

 

私自身も、担任助手をやって、もう半年以上が経つのですが、

先輩方や同期のみんなからたくさんの刺激を受け、助手をやる前よりも、

世界が何倍も広くなったと感じています。

「周りの人に恵まれたなぁ、大学生のこの時に、こういう経験をできて良かったなぁ、」と。

 

こんな思いができるのも、担任助手ならではのことだと思います!

 

 

ここまで担任助手について書いてきましたが、

助手、とても楽しいです!!

私もやっててよかったと心から思っています。

 

思い描く大学生活の選択肢の一つとして、是非

担任助手 も考えてみてください!