夏休みの過ごし方(国立理系) | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 7月 22日 夏休みの過ごし方(国立理系)

 

現在青山学院大学に通っている担任助手の飯澤宏樹です。

 

夏休みの過ごし方について話していきたと思います。

 

夏休みはとにかく英語と数学と理科に時間を割き、

 

私立大学の入試に使う主要の教科のレベルアップに向け一心不乱に勉強することだと思います。

 

夏の演習量で出来るようになるかが決まるので、

 

是非じかんをかけて演習に取り組んでいって欲しいです。

 

そして、国立理系なので国語と社会があるのですが、

 

今の時点では、社会に関しては触れなくていいと思います。

 

国語は余った時間を見つけて古文単語や漢文などの知識を少しづつつめていけるといいと思います。