夏休みの過ごし方 私立理系編 | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 7月 26日 夏休みの過ごし方 私立理系編

みなさんこんにちは!担任助手3年目の桜井です。

高校生のみなさんは、もう夏休みに入りましたか?

僕はまだ来週のテストに向けて勉強中です、、笑

さて、この夏休みの過ごし方は決まっていますか?

僕からは私立理系志望の人向けに、自分自身の経験も含め、過ごし方の一例を提示せていきたいと思います!

ズバリ、理想の夏休みの過ごし方は…

2学期に入る時には受験本番に挑める実力をつけておくことです!

そんなこと無理だよ、、と思ったそこのあなた!

もうすでに気持ちで負けている部分がありますよ…!

自分と向き合うのはもちろん必要なことですが

悲観的になりすぎて目標設定をうまくできないのはナンセンスです・・・

理想は2学期に…と言いましたが、自分の現状を鑑みて適切な目標設定をすることが一番重要です!

この目標設定をするのにもコツがいります。

主観のみで目標設定できる人は多くありません。自分をよく見てくれる人、先生や親、一緒に切磋琢磨する友達など、客観的な意見を取り入れましょう。

受験終了から逆算した長期目標模試や夏休み終了時などの中期目標一週間単位で決める短期目標の三種類があります。

短期目標になるにつれて、自分に負荷のかかる予定を立てましょう。

負荷をかけないと人は成長できません。

自分の限界を超えて夏休みに劇的な成長を遂げましょう!