夏休みの勉強量の大切さ | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 8月 2日 夏休みの勉強量の大切さ

 

こんにちは!

浦和校担任助手一年の荒木美晴です!!

現在立教大学文学部に通っています。

夏休み真っ最中ですね!!

毎日蒸し暑く、体調をくずしがちだと思います、、、

体調管理に気をつけながら勉強してくださいね、、!

ところでみなさん

今1日に何時間勉強していますか??

8時間?10時間?

 

 

1日に必要な勉強時間は

12時間以上、、、です!!!!

 

なぜ勉強時間が多い方がいいのでしょうか?

 

それは夏休みが一番差がつく時期だからです!!!!!

 

夏休みは学校もなく、多くの勉強時間がとれます。

 

ということはみんながたくさん勉強します!

つまり、みんなの平均時間+αをしなければ

打ち勝つことができません!

 

もう一つ!

夏休みは基礎固めが終わり演習に入る時期です。

つまり一番伸びる時期なんです、、!!

 

この伸びる時期にたくさん勉強をすることで

のちの成績の上がり幅

まっっったく変わってきます!!

 

夏休み、毎日勉強漬けで

とっても辛い時期だと思います。

ですがここを乗り越えることで

みなさんは勝利をつかめるはずです…!!!

 

私たち担任助手は

みなさんの夏休みを

全力で支えます。

他の人よりもたくさんの勉強をし

 

誰よりも差をつけましょう!!!

 

まだまだ夏休みは残ってます。

頑張っていきましょう!