埼玉と東京の学習状況の違い | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2018年 12月 7日 埼玉と東京の学習状況の違い

こんにちは!担任助手1年目で立教大学に通っている安井皓星です!

最近寒い日が続いていますね!

受験が近づいてきているので体調管理には十分に気をつけましょう!

 

今日は埼玉と東京の学習状況の違いを話したいと思います

埼玉と東京の大学受験の学習状況の始める一番の違いは

受験勉強を始める時期です!

埼玉の学生は受験勉強に本腰を入れる時期がとても遅いです

逆に東京はとても速いです

この差が受験を左右すると言っても過言ではありません

実際、大学に現役で合格している人と不合格だった人の勉強時間の差を比べてみると受験生のときの差より

1、2年生のときの差の方が圧倒的に大きいです

その勉強を始める時期が埼玉は東京だけでなく全国的に見て遅いです

これは由々しき問題です

高校受験はほとんどの人は県内の人との闘いでしたが

大学受験は全国の猛者と戦わなければいけません

ぜひ低学年の皆さんは受験に早い時期から受験勉強に本腰を入れて

しっかりと準備し、周りの人だけではなく全国のライバル達と差をつけましょう!

 

12月16日日にはセンター模試、12月23日には地歴の千題テスト

12月31日には英語の千題テストがありますね!!

受験前の最終確認としてどれもいいものなので

大変だとは思いますが、しっかりコンディションを整えて全力で乗りきりましょう!!

センター試験まであと42日!!

最新記事一覧

過去の記事