国立理系の社会について | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 11月 10日 国立理系の社会について

こんにちは!1年担任助手の飯澤宏樹です。

 

今回は、国立理系の社会について話したいと思います。

 

もう11月になってしまい

 

センター試験まで残すところ70日となってしまいました。

 

そして国立理系志望の生徒は、

 

二次試験対策とセンター試験対策の勉強バランスに苦労している生徒も多いと思います。

 

そして社会の勉強をどのようにすればいいのか苦労している生徒がいると思います。

 

そこで僕がお勧めするのは過去問をガンガンすすめていって出来なかった問題を

 

確実に覚えていく方法が

効率が良くセンターの結果が伸びやすいと思います。

 

勉強法は、人それぞれだと思いますが是非参考に使ってみてください。