受験期エピ  | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

2019年 11月 22日 受験期エピ 

こんにちは!!

担任助手1年 明治大学情コミ学部に通っています、佐藤涼です!

 

もう11月も半ばを過ぎ、寒さも深まっていますね。

そろそろ、インフルエンザが流行ってくる時期でもあります。

体調管理には十分気をつけましょうね…!!

 

さて、今日は私の受験期のエピソードについてお話したいと思います。

 

私は、去年の今頃の時期はとにかく過去問に明け暮れていました。

今みなさんは耳にタコが出来るほどに、過去問演習の重要性について言われていると思います。

何事も、「相手を知る」ということが、勝利に繋がります。

十分に演習を積み重ね、自信をつけましょう!

 

ですが、過去問を解いているうえで、点数が伸び悩んでしまったり、復習に時間がかかってしまったり、

悩むことも多いかもしれません。私もそうでした。

 

そんなときのために、私たち担任助手がいます!

私自身も、過去問の進め方、悩みなど、助手の人によく相談していて、

的確なアドバイスや励ましの言葉をもらって、心がいつも救われていました笑

 

なので、みなさんも、なにか迷うことがあったら、些細なことでもいいので、

なんでも相談してください!!

 

センター本番まで、2ヶ月もない、という時期になっています!!

残り少ない時間を大切に、日々頑張りましょう!!

 

ラストスパート!!!