公開授業総括 | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 12月 21日 公開授業総括

 

こんにちは!担任助手1年の岩野凜です!!

12/19(木)に浦和校では公開授業が行われました。

今回は武藤一也先生という英語講師に来ていただきました!

武藤先生はなんと英検1級、TOEICでも満点!!

そして世界的にも難しいとされている

CELTAという英語を教える資格を取る学校に入学し、

そこで上位3~5%にしか与えられないpassAという評価をもらって卒業したそうです!

日本でpassAを取っている人はほとんどいないそうです!!

ほんとにすごいですよね?!

 

そんな武藤先生には共通テストに向けて

「英語学習の鉄則」を教えていただきました。

90分という短い時間でしたが、

リスニング、リーディングについて学びました。

英語をやる上で「単語は大事!」と何回も言われてきていると思います。

それを本当に実感することができました。

リスニングでも、文法問題でも、リーディングでも、

文の内容がわからなくてもキーワードとなる単語の意味さえわかれば、

その問題を解ける可能性が格段にあがります!!

ただ、単語を覚えられない…という人がたくさんいると思います。

単語を覚える主な方法は2つあるそうです。

1つ目は、インパクトで覚えることです!

突然ですか、diminishの意味わかりますか?

 

正解は、少なくするです。

この考え方は、単語の中に含まれているものから読み取る方法です!

miniという単語があるのを見つけられますか?

miniは小さいものを表すときに使われますよね!

このように関連させると覚えやすくなるのです!!

 

2つ目は、繰り返しふれることです!

単語は最終的には努力量です。

脳科学的にも最低でも1週間くらいの短い間で

6~8回その単語にふれることが重要らしいです。

だから、単語を覚えられないのでは無く、

反復が足りない、ということをあらわすのです!

なかなかできるようになる実感をすることができず、

不安になるかもしれませんが、確実に力はつきます!

諦めずに努力していきましょう!!

 

最後に武藤先生は仲間の大切さについて話して下さいました。

仲間と助け合うことで、1人で出せる限界を超えることができます!

周りの人と協力してより高みを目指していきましょう!!