全統に向けて~私立理系編~ | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 6月 5日 全統に向けて~私立理系編~

こんにちは!

担任助手1年目の、佐野力太です!

いよいよ全国統一高校生テストまで4日となりました。

年に2回の全国統一高校生テスト、頑張っていきましょう!

今日は私立理系志望の皆さんに全統に向けて意識して欲しいことについて話したいと思います。

私立理系の皆さんにとって、1番大切になってくる教科は言わずもがな、理科です!

入試では英語、数学に比べると、理科で差がつきやすくなります。

つまり理科を制する者が、理系を制し、受験を制すると言っても過言ではありません。

早い時期から理科の知識を身につけ、合格に1歩でも近づけるようにしていきましょう。

しかし!!!

今週の模試を受ける皆さんの中には、受講が修了していない人もいるかと思います。

莫大な知識量、柔軟な考察力、圧倒的計算力、、、

理科って、本当に大変です。。。

そこで!!!

皆さんに意識して欲しいことを1つだけ伝えたいと思います。

それは、自分が勉強した範囲の問題は確実に解けるようにして欲しいということです。

理科は範囲が広い分、授業を受けただけでは、理解するのは難しいです。

しかし、模試に向けて演習を繰り返すことで自分の力になっていく教科でもあります。

何も持たずに戦場に向かう兵士はいないですよね。

今からでも遅くないので、演習を重ねてから模試を受けるようにしましょう!

復習も忘れずに!