全国統一高校生テストまで一か月を切りました | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 5月 10日 全国統一高校生テストまで一か月を切りました

こんにちは!担任助手二年目、立教大学経営学部森田柊也です!

皆さん突然ですが全国統一高校生テストってご存知ですか?

全国統一高校生テストは学力を測るだけではなく学力を伸ばすための模試です!

全国の高校生が無料で模試受験をできるため実際に全国のライバルたちと自分との立ち位置を明確にはかることができます。

またこの模試の目的は学力を測り志望校の合否を判定することだけではありません。

大学受験を目指す高校生にとって本当に大切なのは「学力を伸ばす」ことです。

このテストでは、自分の弱点ややるべき課題が明確になり、学力を伸ばすヒントが得られます。

さらには、まだ見ぬ全国のライバルたちと出会い、共に切磋琢磨し、志望校合格とその先の志の実現に向けた第一歩となることが期待できます!

そんな全国統一高校生テストまでもうあと一か月を切りました。

ここからは本気で全国統一テストで結果を出すための準備をしなければなりません。

でも実際に準備って何をすればいいのかわからないと思います。

だから今日は自分から一つだけ模試前にやらなくてはいけないことをお知らせします!

模試前にすることそれは「アウトプットの練習です」

何故アウトプットの練習が必要なのかと言うと

覚えるという力と実際に模試で答えを解答するという力は異なるものだからです

ただ参考書の内容や授業の内容を頭に詰め込んだだけでは模試で正解の答えを出すことは出来ません。

模試でよりよい点数を出すためには過去問を解いたり問題集を解いたりなどして

実際に自分が覚えたことをアウトプットしてはじめて自分の頭に定着します。

ですので今月はインプットだけではなくアウトプットの練習も始めましょう!!