#全国統一高校生テストの心構え | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 10月 27日 #全国統一高校生テストの心構え

こんにちは!

担任助手1年の、佐野力太です。

いよいよ、この日がやってまいりましたねぇ。

そう、本日10月27日は、

全国統一高校生テスト

の当日です!

3か月後のセンター試験に向けた、大事な模試ですよ。みなさん、準備は万全ですか?

模試当日の今日だからこそ、気をつけないといけないことがあります。

そこで、何点か心構えを紹介したいと思います。

 

①筆箱を持っていこう

当然ですね。書くものが無いと会場であたふたしちゃいます。

 

②余裕を持って会場に着こう

時間の余裕は心の余裕。外部会場の人は駅からの道を調べておくといいかも。

 

③各教科の参考書を1冊程度持って行こう

自分の知識を整理させるためのものです。いつも使っているテキストは、あなたの味方。

 

④問題を解くペースを決めておこう

時間配分を今一度、決めましょう。見直しも大切に。

 

⑤落ち着いた気持ちでいよう

解けない問題があっても、他に解ける問題が必ずあります。悟りを開きましょう。

 

⑥模試後の復習をが大事です

模試の後に得られる力は大きいです。解けなかった問題を理解できるって、なんだか素敵です。

 

⑦成績が返ってきたら自己分析をしよう

今の自分を客観視してみると、受験当日までに何をすべきか分かるかと思います。

さて、いろいろ書きましたが、基本の部分が多いですよね。

ただ、普通のことを普通にやることは、そんなに簡単ではありません。

今までやってきたこと以外のことはできないので、自分の力を最大限、発揮できるようにしましょう。

頑張れ!