二次試験対策~国立理系編~ | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2018年 11月 19日 二次試験対策~国立理系編~

こんにちは!浦和校担任助手1年目の稲田ゆりです!!

もうだいぶ冬が近づいてきましたね…風邪などひかないように体に気を付けてください。

 

さて、今回は二次対策について書きたいと思います!

私は現在国立理系の東京工業大学に通っているので、理科・数学・英語に分けて書きます!!

 

まず数学!

センター対策と二次対策は大きく違います。

時間勝負のセンターとは異なり、二次は筆記で説明を要したり、証明問題があったりと少し文量が増えます。

この筆記がきちんとできていると、答えが間違っていても部分点を貰うことが出来ることもあります!

この対策には練習問題を解く際にもしっかりと説明を書くこと一番です!!

呼んだ人みんなにわかりやすいような説明を心がけましょう!

 

そして英語!!

英語は私立とは異なり、和文英訳や英文和訳などがある学校が多いです。

これらの対策もまた書くこと!

個人的には誰かに添削してもらいつつ過去問や問題集を解くのがいいと思います。

また、大学ごとに癖が出やすい教科なので、早い段階で英語だけでも解いておくのをお勧めします

 

最後に理科!!

私は最後まで苦手意識が抜けませんでした。

化学に関していえば、やることはセンター対策と大きく変わりません

センターより難易度の高い問題を解くようにすれば大体は乗り越えられますが、有機の構造決定は出すところが多いのでそこも注意してください。

個人的な意見ですが、化学はある程度勉強が進めば安定して点数がとりやすい科目であるので、得点源にできるといいですね!!

物理は初めの方で間違えてしまうと連鎖的にミスしてしまう怖いところがあります。

基本的な公式は絶対に頭に叩き込むようにしましょう

物理は量より質の勉強を意識し、公式が導出できる位理解できているといいですね!

 

以上、私の個人的な二次対策の方法でした。

みなさんの勉強がうまくいくことを祈ってます!

 

 

11月19日(月)の開館時刻:11:30

         閉館時刻:21:45