うらわく振り返り | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2018年 11月 15日 うらわく振り返り


 

こんにちは!

浦和校担任助手2年の小幡 万緒です!!

今回は現在浦和校で行っているうらわく小幡会の振り返りをしたいと思います!

私は「30分で考えよう。部活も勉強も結果をだす方法。」というテーマで行いました!

すでに会に参加した人は私が提唱した3つのこと覚えているでしょうか??

復習のためにもう一度いいますね!

①常に意識して練習する

②イメージトレーニングを常に行う

③練習・練習試合の振り返りを常に行う

この3つです!

これらのことをずっと意識して部活をしていました!

私はバレーボールをやっていたのでその経験を少し話します!

当時は部活に勉強に委員会活動に全部全力で行っていました!

そのため、いかに効率よくすべて行って成功を収めようかと考えていました!

まず。①の部分では部活でも勉強でも今日身に付けたいことを決めていました!

その今日身に付けたいことは③をもとに考えます!!

本当に一番よくないのは部活でも勉強でも”やっているだけ”です!

せっかくやるのなら本気で何事も取り組みたいじゃないですか??

それならきつい練習のなかでも耐えることが目的にならず、何か能動的に行うことできつさも減りますよ!本当に!

そういう練習をすれば身につくことも人より断然多いはずです!意識してみてくださいね!

イメージトレーニングについては、羽生結弦選手がテレビ番組の取材のときに行っていた言葉を参考にしていました!

失敗した時にどう挽回するか考えているという内容でした!

考え方ってその人にあてはまるかどうかわからないので、試してみてください!

試合本番などって緊張するのでなにか失敗するといつも以上に焦ってしまいます…

そのため、頭がまっしろになってもその場で最低限やるべきことを考えられるようにイメージトレーニングしていました!

例えば!模試の時に考えうるアクシデントは何でしょう?

・隣の人がうるさい

・体調がわるい

・机やいすががたがたするなど  いろいろありますね!

その時どうします?1回気になるとすごく気になっちゃいますよね…

そんなときでも自分のやることを淡々と考えていれば忘れていくわけです!

どこから解くなどの普段のルーティンがここで生きていきます!

そのルーティンでいつも意識していることなどを回想して思考の整理をするわけです!

私はそれを部活でも勉強でも意識しておこなっていたので、もしよかったら参考にしてみてください!

”努力に勝る天才なし”、みなさん頑張っていきましょう!

部活も勉強もリンクしているところはとてもあるので、1つ1つの意味を考えて行っていって下さい!

これでうらわく振り返りを終了します!

全力でみなさんを応援していきます!