【必読】試験前、究極の精神安定法を教えます! | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 1月 29日 【必読】試験前、究極の精神安定法を教えます!

こんにちは!担任助手2年目の伊狩です!

センター試験が終わり、いよいよ2次・一般試験が早い人だと明日に迫ってきました。

浦和校の受験生を見ていても、緊張感やら焦燥感やら、何とも言い難い空気感が漂ってきています。

また、生徒の中には「もう、だめかもしれない」と弱音を吐く子もいます。

今日は、そんな受験生の皆さんの為に、「僕が受験生だったころ、どんな風にこの時期を乗り越えたか」を綴りたいと思います。

 

まず、結論から言ってしまいますね。

皆さんは普通ではいられません!!

いつも通りにもなれません!!

 

「え、、、普通じゃないとだめじゃないの?」と思った人いますよね。

というか、そう思うのが普通だと思います。

では、そんな人に質問です。

「2次・一般試験本番の前の緊張感を味わったことがありますか?」

「第一志望校の試験は2度もあるものですか?」

そう、試験は1度だけなのです。故にあなたは次の試験を受けるのは初めてなのです。

あなただけではありません。あなたの周りにいる人全員が初めての経験です。

 

それなのに、「いつも通り」でいられますか?初めてという時点で「いつも」では無いですよね?

ここが肝です。

試験前、緊張しやすい人は心の中で「いつも通り、いつも通り、、、」と呪文のように唱えていますが

それこそ自分を緊張させる強力なおまじないなのです。

だから僕は、こう考えていました。

「僕は今、人生を分ける勝負の前に立っていて、かなり緊張している。

心臓はバクバクなっているし、手汗もかなりかいてきた。

よし、、、心臓よもっと早く動け。水たまりができるくらい汗もかいてみろ。

何も考えられなくなるくらい頭真っ白になってみろ」と。

そうすると、不思議と冷静さが戻ってきます。

だまされたと思ってやってみてください!!

 

受験生の皆さんの勝利を心から願っています!受験生、頑張れ!!!!!