夏休みの勉強 | 東進ハイスクール 浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 7月 26日 夏休みの勉強

こんにちは!!!!埼玉大学4年遠藤理帆です!

夏休みに入って約一週間経ちましがた、みなさん夏休みは充実していますか??

 

今日は、夏休みの勉強についてお話しします!

 

~今日の目次~

1.低学年の内に意識してほしいこと

2.受験生にとっての勝負の夏

3.最後に

 

1.低学年の内に意識してほしいこと

高校1・2年生の皆さんは今年の夏、どんなことを頑張りたいですか??

例えば、部活動だったりあそびだったりいろいろありますよね!

その中で、私が皆さんに頑張ってほしいと思っていることは、

次学年の勉強の準備

です!

東進は10月~12月の間に新学年に移ります。

さて、ここで質問です。

みなさんは10月~12月のいつ、新学年に移りたいですか?

私なら、10月1日誰よりも早く新学年になって

受験に向けた1ランク上の勉強をしたいと思っています。

もし10月1日から新学年の勉強を始めるとなった場合、

8月末までに今年どの勉強を終わらせ、9月の1ヶ月で復習をすることが効果的ですよね!

ということは、低学年の皆さんにとっての夏休みはとっっっっっっっても大切な時期になるのです!

 

2.受験生にとっての勝負の夏

受験生皆さんにとってはこの夏が最も大切な時期になります。

夏休みの40日間、どう過ごしたかで合格不合格が決まると行っ過言ではない期間です!

そこで、夏休みにやるべきことは、

・基礎の振り返り

・過去問

・勉強時間の確保

です!

まず、夏休みは15時間勉強しましょう!

15時間✕40日間=600時間の夏休みと、

10時間✕40日間=400時間の夏休みでは、

どちらが合格に近づくと思いますか?

もちろん前者ですよね!

十分な勉強時間が確保できるようにしましょう!

また、基礎の確認✕過去問演習も大切です。

夏休み中に共通テスト10年分、二次私大過去問5年分を進めるために

一週間にどのくらい時間をかけるべきなのか、1日にどのくらい時間をかけるべきなのかを

逆算して考えて進めて行きましょう!

 

3.最後に

1.2 でお伝えしたとおり、夏休みは誰もが頑張れる時期です!

40日間続けられる最大限の努力量をして、第一志望校合格へ近づいていきましょう!