必見!早稲田大学の特徴 | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 5月 26日 必見!早稲田大学の特徴

 

こんにちは!担任助手2年目の左貫菜々子です!

みなさん、元気ですか???

校舎に生徒が来れない期間が長く続いて、私はさみしいです、、、

課題に追われている人、家にいすぎてなかなか集中できない人、

様々いると思いますが、適度な気分転換もしながら、勉強に励みましょうね!

気分転換に、浦和校のブログを見ることはとてもおススメですよ!(笑)

さてさて、今回は、私が通う「早稲田大学」について紹介していきたいと思います!!

今年はオープンキャンパスが開催されるのか、不透明な部分もあるので、

ぜひ早稲田大学志望の人、気になっている人は参考にしてみてください!!!

特徴①キャンパスが魅力的

早稲田大学は、「東京専門学校」として1882年に創立されたという、とても歴史ある大学の一つです。

そんな早稲田大学のキャンパス内は、非常に広く、歴史的な建造物も多くあります。

特に、早稲田キャンパスは趣がありますね!

みなさんご存じの大隈重信の銅像や大熊講堂、NO.1で綺麗な建物は政治経済学部の棟(3号館)です!!

文学部と、文化構想学部があるのは、早稲田キャンパスから徒歩3分ほどの戸山キャンパスです。

戸山キャンパスは、現代風なキャンパスです。

「戸山の丘」と呼ばれるくつろぎひなたぼっこスペースがあり、

キャンパス内にあるスタバを買って、丘の上で飲むのがおススメです☆

特徴②ワセメシが美味しい

「ワセメシ」=「早稲田大学の近くにあるご飯屋さん」のことです

特に、ワセメシといえば、油そばが有名です!!

食欲旺盛な早稲田生のお腹を満たしてくれます

  

私が1番おススメしたい油そばがこちらです↑【図星 はなれ】

もちろん女子大生向け、オシャレなランチが楽しめるお店もありますよ!↓【Omotenasyamoji】

特徴③愛校心が強い

早稲田生は、愛校心がとても強い、と感じます。

様々な行事での盛り上がりは日本一だと思います!

「紺碧の空」という大学独自の応援歌を、あらゆる場面で皆で肩を組んで歌います!!(早慶戦や、入学式、早稲田祭など)

野球やサッカーなどのスポーツも盛んです!!

「早慶戦」には、多くの人が応援に行きます(私も去年、応援に行きました)

そしてそして、11月上旬に2日間にわたって行われる早稲田祭!!!

二日間で約16万人の来場者数!!参加団体数は400団体を超えます!!

皆、早稲田大学への愛校心が強いので、オープニングからエンディングまでとてつもない盛り上がりです!

屋台や舞台上でのパフォーマンスなどが多くあるので、ぜひ足を運んでみてください!!

特徴④様々な出会いがある

早稲田大学には5万人を超える学生数

5000人を超える外国人留学生

約550の公認サークルとそれ以外の多数のサークルなど

とにかく、人とコミュニティが多いです!!

ですので、様々な人との出会いがあり、人と出会う中で自分の考えを深め、何か新しいことにチャレンジできる世界が整っています

意識の高い学生も多いので、とても刺激されます

また、学部の垣根を越えて、他学部の授業も受講可能なので、学部にとらわれず、自分の新しい興味を見つけることができます

 

今回は4つほどしか、紹介できませんでしたが、

また何か、早稲田大学について知りたいことがあれば、気軽に聞いてくださいね!!

いつでもお待ちしています!!