GW前の今するべきこと | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2018年 4月 27日 GW前の今するべきこと

こんにちは!担任助手の鈴木です。

今日は、GWを目前に控えた今この時期にするべきことについてお話したいと思います。

 

1.センター試験本番レベル模試の復習

4月22日に、センター試験本番レベル模試が実施されました。2月に受験して悔しい結果が出て挽回したいと思って受験した人、あるいは今回はじめてセンター試験模試を受験した人もいたと思います。

模試を受験した生徒は、全員すぐに模試の自己採点・復習を行ってください。

そもそも模試を受験する最大の目的は、

「自分の弱点を再確認・分析して、今後の学習戦略をたてる」ことです。

模試でできなかった部分のうち、次の模試までに仕上げるべき部分を優先順位をつけて考え、

 

今の自分にどういうスキルが足りていなかったのか、を明確にしましょう。

(部活などでまだ模試を受験していない受験生は、必ず今週の日曜日までに受験するようにしましょう!!)

 

2.GWの計画立て

模試の復習をしてどの範囲を対策するべきかを明確にしたら、次は具体的に何に取り組むかを決めます。

この部分のインプットをするためには、どこまで受講、あるいはどこまで高マスを進めればよいか、などを計画していきます。

GWはいつも以上に時間が取れる分、いつもの日より多めに学習時間を確保するようにしましょう。

そして、このGWは基礎事項のインプットに時間を使うことのできる最後の長期休みです。

夏休みは、それまでに学習した内容をふまえてセンター試験の過去問など、アウトプットの学習に時間を費やすことになります。

GWという貴重な時間を無駄にしないように、有意義な予定を立てるようにしましょう。

 

最新記事一覧

過去の記事