4月 | 2021 | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ 2021年04月の記事一覧

2021年 4月 30日 自己紹介 吉澤和真

 

こんにちは。担任助手1年の吉澤和真(よしざわかずま)です。

東京理科大学理工学部建築学科に通っています。

自分の祖父が建築士だったことや、将来自分の家を建ててみたりまちづくりをしたりしてみたいと思ったことが建築学科を志望した理由です。

今はさっそく模型作りの講義などを受けていて、小学校の時の図工を思い出させるような内容で、とても楽しいです。

高校は市立浦和高校のサッカー部に入っていました。最近市高はグラウンドがめちゃめちゃきれいな人工芝になって、もうちょっと早くできていたらなーと思うと、後輩たちのことがとてもうらやましいです…

あと、ラーメンを食べるのが結構好きです。浦和駅の近くにもいくつかおいしいラーメン屋があります。大学生になってちょっと時間ができるようになったので休みの日などにいろいろなラーメン屋に行ってみたいなーって思ってます。

自分は高2の3月に東進に入りました。この時期は、コロナウイルスが流行りだしたころで、学校にも東進にも行けず、家でひたすら受講をしていました。高校の友達に会えないことや、思ったように運動できなかったことで、ストレスが溜まっていました。しかし、そんなときにある勉強記録アプリを入れ、友達の努力をみて、自分も勉強しないとという気持ちになれました。また、自分は高3の10月末まで部活をやっていましたが、それまで毎日部活終わりに一緒に東進に行っていました。そのおかげで放課後さぼることはありませんでした。この時に勉強せずにダラダラしていたら、今の自分はなかったと思います。

そこで、自分が皆さんに伝えたいことは、受験は、仲間と一緒に頑張ることが大事!ということです。受験は個人戦の部分もありますが、団体戦と感じることが多く、仲間の存在が非常に大きいです。東進では、グループミーティングというものをやっていて、3~5人のグループで週1で生徒の進捗状況を確認したり、問題演習をしたりしています。また、受講や過去問の進み具合も毎日更新して校舎に掲載しています。このように、東進は競争意識もって勉強に取り組めるような環境になっています。

もし今周りに友達がいたら東進に誘ってみませんか?早めに受験勉強をスタートさせることで志望校合格に大きく近づきます!自分の人生に後悔しないためにもまず一歩踏み出してみましょう!

東進浦和校でお待ちしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。