1月 | 2019 | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ 2019年01月の記事一覧

2019年 1月 30日 受験期 episode of Kazuya Ohminami.

 

みなさんこんにちは!

明治大学商学部商学科3年大南和優です!

最近、雪❄️がちらつく日も増えてきて、

受験シーズンの到来の鐘を鳴らしているように感じます。

                             …僕だけですかね。(苦笑) あはは。

 

 

さて、本題は、ONE PIECE💀風の題名も通り、僕の受験期のエピソード についてです!🔥

 

まず受験と聞いて、思い出されるのはビリギャルです。

金髪のかわいい有村架純さんが演じる女の子が

最終的にを受験するという話ですが、

第一志望校の受験直前に塾の先生にもらったコーヒーを飲んでしまいお腹を壊してしまい、

力を発揮できなかったという場面がとても印象的でした。

 

 

僕も、お腹が弱く、緊張した時など、お腹を下してしまうので、

受験期にビリギャルのようにならないかとても心配でした。

 

また、インフルエンザなども流行っていますよね??

このような自己管理も受験のうち!!!と思って予防対策を万全にしていました。

 

①徹底的な手洗いうがい&朝ごはん

②健康的な生活習慣とマスク常備

 

そして何と言ってもお世話になったのが、、、

 

 

 

 

 

 

 

③毎日の胃腸薬とR−1(笑)(笑)

※用法用量を守って正しくお使いください。※効果には個人差があります。

            

本当に毎日欠かさず飲んでました!!!

 

 

そのおかげもあってか、受験期にインフルはおろか、風邪にも一度もかかりませんでした。

また、お腹を下すといったようなことは全くありませんでした。

自分の弱いところは自分が一番知っているはずなので、しっかりと対策していきましょう!

 

体調を制する者、受験を制す。

頑張れ受験生。

 

 

1/31(木)の開館時間 

10:00

閉館時間

21:45

2019年 1月 29日 【必読】試験前、究極の精神安定法を教えます!

こんにちは!担任助手2年目の伊狩です!

センター試験が終わり、いよいよ2次・一般試験が早い人だと明日に迫ってきました。

浦和校の受験生を見ていても、緊張感やら焦燥感やら、何とも言い難い空気感が漂ってきています。

また、生徒の中には「もう、だめかもしれない」と弱音を吐く子もいます。

今日は、そんな受験生の皆さんの為に、「僕が受験生だったころ、どんな風にこの時期を乗り越えたか」を綴りたいと思います。

 

まず、結論から言ってしまいますね。

皆さんは普通ではいられません!!

いつも通りにもなれません!!

 

「え、、、普通じゃないとだめじゃないの?」と思った人いますよね。

というか、そう思うのが普通だと思います。

では、そんな人に質問です。

「2次・一般試験本番の前の緊張感を味わったことがありますか?」

「第一志望校の試験は2度もあるものですか?」

そう、試験は1度だけなのです。故にあなたは次の試験を受けるのは初めてなのです。

あなただけではありません。あなたの周りにいる人全員が初めての経験です。

 

それなのに、「いつも通り」でいられますか?初めてという時点で「いつも」では無いですよね?

ここが肝です。

試験前、緊張しやすい人は心の中で「いつも通り、いつも通り、、、」と呪文のように唱えていますが

それこそ自分を緊張させる強力なおまじないなのです。

だから僕は、こう考えていました。

「僕は今、人生を分ける勝負の前に立っていて、かなり緊張している。

心臓はバクバクなっているし、手汗もかなりかいてきた。

よし、、、心臓よもっと早く動け。水たまりができるくらい汗もかいてみろ。

何も考えられなくなるくらい頭真っ白になってみろ」と。

そうすると、不思議と冷静さが戻ってきます。

だまされたと思ってやってみてください!!

 

受験生の皆さんの勝利を心から願っています!受験生、頑張れ!!!!!

 

2019年 1月 28日 ☆私大受験の際の注意☆

こんにちは!担任助手1年立教大学経営学部経営学科森田柊也です。

今日は皆さんに私立受験を受ける際にこと気をつけるべきことをお教えしたいと思います。

大事なことは基本的に2つです。

まず一つ目は受験会場を把握することです。

受験する会場に行ったことがない人は特に自分がどういう場所で試験を受けるのかを

ネットで調べたりしてイメージしておくことが大切です。

オープンキャンパスなどで受験大学に行ったことがある人も受ける場所が行ったこと

があるところだとは限らないので受験票をあらかじめ確認して事前に調べておくことをオススメします。

二つ目は英語の服を着ていってはいけないということです

今まで皆さんが第一志望合格のためにしてきた努力が朝適当に選んだ英語の服のせいで

水の泡になってしまうのは非常に残念で仕方ありません。

もちろん英語以外にも化学式や漢字が書いてある服もやめておきましょう。

この二つをしっかりと守ることができればきっと私立受験本番皆さんは自分の持てる力を100%出すことができるはずです。

そして自分の持っている力を全て出すことができれば必ず第一志望合格できるはずです!!

私立受験まであと少し全力で頑張っていきましょう!!!!


2019年 1月 27日 数学計算演習、取り組んでいますか??

 

こんにちは!担任助手3年の鈴木啓介です!

さて、突然ですが数学を受験で使う皆さん、「数学計算演習」は進めていますか?

もしかしたら数学計算演習ってなんぞや?って方もいるかもしれないので、簡単に説明します。

数学計算演習とは、高速基礎マスターの数学版です。

高校数学範囲を約20個の分野に分類し、さらに各分野を10個程度の項目に細かく分類しているので、

苦手な分野を特に集中してトレーニングすることが出来ます!

 

また、この数学計算演習は解説が充実しています。

この単元のこんな問題では、こういう考え方をしていく

→そのためにこの公式を使った

という、考え方の概念に沿った細かい解説がすべての問題に付いています

また、似たような問題が各分野で何問もあるので、完璧になるまでとことん特訓することができます。

 

最後に、私から数学の学習方法についてのアドバイスをひとつ。

私が数学の学習をするうえで意識していたことは、

問題に対するアプローチ方法をより多く覚えるということです。

数学計算演習を積み重ねることで、基本問題の「王道の解法」を数多く覚えることで、

初見の問題に直面した際に思い浮かぶアプローチ方法の数が増えます。

本当に数学で得点できる真の力をつけていくために、

答え合わせの際に〇×を確認するだけでなく問題の解法の手順をじっくり覚えていく

これを積み重ねることで、初見の問題でも正しい手順で答えを導ける力をつけていくことが大切です。

 

 

 

 

 

2019年 1月 26日 渡辺先生著書 当選発表!!