過去問をやろう! | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 8月 12日 過去問をやろう!

 

こんにちは!

担任助手1年の佐藤優衣です!

 

受験生のみなさん、夏休みを最大限に活用して勉強できていますか?

8月はぜひ「過去問の夏」にしちゃいましょう!

もちろん受講を終わらせることが最優先の人、学校で習っていない範囲を先取りしたい人、など他にやるべきことがある人もいると思います。

ただ、そんな人も毎日少しずつ過去問は進めてほしいです。

なぜかというと過去問は1年分解くのでもかなりの時間と体力を使うからです。

夏休みがあけて学校が始まってしまうとなかなか時間がさけないことは予想できると思います。

なので過去問を進めるなら絶対にが勝負です!!!

 

まず絶対に8月中に達成してほしいのは共通テスト過去問10年分です。

共通テストは受験において基本となる知識を多く問われます。

共通テストレベルの問題でよい点が取れなければ、二次私大の問題に太刀打ちできません。

まずはできるだけはやく10年分を解ききって基礎を固めちゃいましょう!

それが終わったらすぐに第一志望の過去問を始めましょう!

夏の間に問題の傾向をつかんで対策ができると最高です。

校舎の赤本、過去問演習講座、過去問データベースなどなどすべてをフル活用して第一志望校の対策に挑んでください!

また自分の志望校に通っているor受験した経験がある担任助手がいたらなんでも話をきいてみるとよいと思います!

 

最後に去年の私の夏休みの過ごし方をかいておきます。

10:00~11:00 英単語、古文単語

11:00~13:30 センター大問別(英国日本史)

14:00~19:30 私大過去問1年分

19:30~20:30 問題集(日本史)

22:00~22:45 1日の復習or受講

夏休みは毎日このスケジュールで過ごして第一志望校の過去問10年分、第二志望以下は合わせれば10~15年分はやったと思います。

私大を第一志望にしているひとはぜひ参考にしてみてください!!