英語は好きですか? | 東進ハイスクール 浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 6月 4日 英語は好きですか?

 

 

こんにちは。久々にブログを書いています。

担任助手の荻野由佳子です。

本題に入る前に、、

2021年度初登場ということで自己紹介しますね

大学一年生のとき1年間担任助手をやっていて、今年5月、縁があって戻ってきました~!当時高校1年生だったかわいい生徒たちがもう頼もしい受験生に成長していて感慨深いです。泣。時の流れ怖い。

現在、早稲田大学理工学部の応用化学科三年生で、院進しようかな~なんて考えています。そして将来は化学(材料とか)系の研究職につきたいと思っています。

三年以上前(時の流れ怖い)、高校生だった私は化学に対して親近感があり好きで、そんな単純な理由で化学科に進学しました。

紆余曲折ありましたが、化粧水の褐色瓶や部屋の猫用の水おけ(猫飼ってます=^_^=)をみて飽和蒸気圧や反応速度について考えこんでしまうくらい、意外と化学が好きです。でも日々勉強不足を痛感してます…。勉強する姿勢はいつでもどこでも忘れてはいけませんね。頑張ります。

 

~~~~~~~~~~

さて、本題に入ります。今日のテーマはEnglishです!

英語がどうしても苦手だ、、共通テストレベルの点数が振るわない、、、という人は英語に対する自分の勉強スタイルを見直してみましょう!

英語の土台として、

 

① 単語

② 文法

③ 英文解釈 

が挙げられます。

 

試験では数題の英文を読む必要があると思いますが、そもそも単語の意味が分からず文章の意味が分からないでは話になりませんよね。ネイティブな日本語でさえも専門性の高い論文などは使われている語句がどのような意味か見当もつかないですよね。

単語をある程度修得してスタートラインに立てます!!!

全部単語の意味が分かっていても文全体がどのような意味を持っているか、この単語はどのような品詞でどのような作用をもつか、それを知っていないと文章が読めませんね。単語習得と並行して文法に関する知識も増やしていきましょう!!

最後に示した「英文解釈」は、国語力が関係するスキルです。文同士のつながり、段落同士のつながりや流れを、俯瞰的にとらえることを意識して読み、たくさんいろいろな文章を読みましょう!!

 

ここまで、英語の土台部分の形成について纏めましたが、それと同じく大切なのはリスニングですね。

正直、リスニング力というのは今までどれだけ英語を耳で聞いて理解しようとしてきたかで決まると思います。その点で教材のリスニングを聞くことや音読は大きな効果があると思います。

 

ここまで述べてきましたが、、、一番大切なのは「英語に対する興味」です。

私自身K-popが好きで、朝鮮語の授業を大学でとりつつ、韓国語で歌われる歌を日本語訳見ながら聞いたり、好きなアイドルのライブ配信やバラエティー番組をラジオ感覚で流したり、、そうしているうちに気づいたら「ハングル書けないけど何となく聞き取れる」ようになっていました。(英語より簡単というのもあるかもしれませんが、、、)

皆さんの周りで英語が得意な人は少なからず英語圏に対する興味がある人が多いのではないでしょうか

 

言語は興味です!

YouTubeにはたくさんのおしゃれな洋楽や為になる英語圏の動画、ネットフリックスにはたくさんの魅力的な映画であふれています。勉強の気分転換に趣味感覚で英語に興味を持って、それが結果的に英語力の向上につながっていたら、こんなに楽しい英語の勉強はないと思います!意識してみてくださいね