苦手科目との向き合い方 | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 7月 17日 苦手科目との向き合い方

 

こんにちは!担任助手4年目の桜井です!

今日は、”苦手科目との向き合い方”というテーマで少しお話していきます!

さて、僕は今年で大学4年生になります。なんと大学受験を終えてから3年が過ぎ去ってしまいました・・・

しかし、過ぎ去った3年間で、生徒を第一志望校合格に導くという新たな経験値を手にしました。

そこで得た、”苦手科目との向き合い方”の極意を紹介していきます!

 

大きく分けて、ポイントは2つです!

①苦手科目ほど時間をかける

苦手科目は、ちょっとやそっと触れたくらいでは、なんともなりません。

得意科目は、出来るから時間をかけてたくさん問題を解きがちですが、出来ないからこそ時間をかけてじっくり勉強する必要があります!

 

②苦手科目ほど基礎基本を徹底する

①では、時間をかけろという話をしましたが、次は時間をかけて何をやればいいのかという話をします。

答えは、基礎基本の徹底です。

基礎基本の徹底とは何か・・・それは、浦和校のスタッフに質問して下さい♥

 

 

うわ、宣伝かよと思われた方もいたかもしれません。

でも、どうしても浦和校に来てほしいのです!

みなさん、下を見て下さい。

夏期招待講習のバナーが貼ってあります。

もし、このブログを見て、

「仕方ないなあ、少し聞きに行ってやるか・・」

そう思ってくれた方は、是非、浦和校で会いましょう!

お待ちしております!

埼玉県の高校生の発展を願っております。

それでは、また。