登校の意義について | 東進ハイスクール 浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 9月 17日 登校の意義について

こんにちは!

担任助手2年目の飯塚聖斗です!

最近は夜になると寒くなってしまい寒暖差がすごいですね。

みなさんも体調管理には気を付けてください!

我々大学生もとうとう夏休みが終わってしまい後期が始まってしまいました、、、

僕たちも共通テストと同じ時期に期末試験を控えているので一緒に頑張りましょう!

僕が通う中央大学は対面授業とオンライン授業のハイブリッド形式になっています。

前期も同じような形式で授業が行われ、僕はオンライン授業を選びました。

その結果、、、、、

なんと4単位落としてしまいました

オンライン授業は、移動時間が省けたりしていいこともありますが

その反面、家にいると誘惑がたくさんあり授業開始10分前に起床することもありました。

こんな僕が言うのもあれですがここで僕が言いたいのは

みんなに東進に来てほしいということです!

東進に通っている皆さんは自宅授業という便利な機能があって今の僕と同じ状況にあると思います!

家にいたらなかなか集中できない、そもそも勉強が始められない人、中にはいるのではないでしょうか!

そんな人はぜひ東進に来てください!

東進の受講ブースや自習室に来れば周りに勉強している生徒しかいません!

もちろんテレビや漫画など勉強の邪魔をするようなものもありません。

つまり、東進にくれば家で勉強できない人もきっと勉強するでしょう!

僕も生徒時代、家で全く勉強できないタイプだったので

校舎が開館している限りは校舎にいて、学校が早く終わったときなどは図書館に行って勉強しかできない環境に身を置いていました。

僕も今期は対面授業で授業を受けようと思っているのでみなさんも東進に来て勉強しましょう!

 

最新記事一覧

過去の記事