毎日勉強しないってどゆこと? | 東進ハイスクール 浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 10月 23日 毎日勉強しないってどゆこと?

こんにちは!

担任助手2年の吉田洋暉です!

 

最近急に寒くなって、お鍋が恋しい季節になってきましたね。

おすすめの鍋は、キムチ鍋です!ほどよい辛さが体を温めてくれます!ぜひ試してみてください!

 

さて、本題に戻りますが、毎日学習しないことのデメリットを伝えたいと思います。

①学習の習慣がつかない

まず、学習の習慣をつけるためには毎日何かしらの学習をする必要があります。

皆さんは毎日ご飯3食摂ってますよね?毎日お風呂入りますよね?毎日歯磨きしますよね?

毎日スマホ使いますよね?Instagram見ますよね?LINEしますよね?

普段このように当たり前にしている行動と同じように、毎日学習してほしいのです。

ご飯食べなければ栄養不足で病気になり死に至ります。

お風呂に入らなければ、体の衛生上良くなく、脱毛したり皮膚炎になります。

歯磨きしなければ歯周病や虫歯になります。

学生のうちに学習しておかなければ、将来社会に出た時に、ただ上司にコキ使われるだけの社会人になります。ましてや働けないなんてこともあります。

私は将来生活保護を受けて生きていきます!と決めているのであれば話は別ですが(笑)

少し話が大袈裟になりましたが、例えば、2日に一度勉強をするというのでは、本当の意味で習慣がついたということにはなりません。

1日でもやらない日があると、その後も、今日はやらなくてもいいかとサボり癖がついてきます。これが続くと負のスパイラルに陥ります。

そうなると余計に勉強することが億劫になってきます。

是非、1時間でも30分でも10分でも、少しの時間でも良いので毎日学習に取り組む習慣をつけてほしいと思います。

 

②忘れる

皆さん、忘却曲線というものはご存知ですか?

見たことがある人は多いと思いますが、20分後に42%1時間後に56%1日後に74%忘れてしまうというものです。

これは、毎日学習(復習)することにより、全て覚えるというのは無理かもしれませんが、かなり多くのことを定着させることができます。

これにより他の生徒との差を大きくつけることができます!1日でもサボればチャラになると思っていてください!

加えて、やるべきことを後回しにすればするほど、時間と労力が余計にかかります。ちなみに、エミットの法則と言われるものです。

 

まとめ

どうでしたか?参考になりましたか?

最後に伝えたいことは、毎日何分でも良いから勉強しようということです。

せっかく勉強するのであれば、校舎に来て集中出来る環境に身を置いて勉強しようということです。

今回の内容が、皆さんの明日からの行動の手助けになればいいなと思います。

情けは人の為ならず。自分でした行いはどんなことであれ、必ず自分に返ってくる。

頑張りましょう!!