暗記方法について | 東進ハイスクール 浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 7月 24日 暗記方法について

                          こんにちは🙌

 

 

一年担任助手の町山彩花です。今日は暗記科目の勉強法について紹介したいと思います。

 

 

私自身受験科目として生物を使ったのですが、昔から暗記科目が苦手だったため図や用語を覚えるのにとても苦労しました。

 

 

 

基礎科目で言えば計算を多く使う物理の方が圧倒的に得意だったほどです(笑)

ですが、看護という道を目指す以上、大学でも生物は避けて通れない道であったため受験科目で生物を使って克服しようと思い、受験生時代は特に生物に力を入れて勉強してきました。

 

 

 

そこで今回は、暗記が苦手な私が実際に受験生時代にやっていた暗記科目の勉強方法を紹介したいと思います。

 

 

 

一つ目に、私は暗記するときに教科書をただ見て覚えるということができなかったため書いて覚えるということを実践していました。書いて覚えるというのは、自分の苦手な単元であったり、覚えきれていないところをノートにまとめることで自分だけのマイノートができ、それを模試はもちろん、受験直前にも見返すことで苦手分野を潰していくことができるように意識して取り組んでいました。

 

 

⚠️その際にもただ文字を見るだけではなく、ひたすら「紙に書き出す」ということが大切だと思います。

 

 

二つ目は、で覚えるというものです。古文や日本史で語呂合わせで覚えるやり方があるように、リズムをつけて覚えることでより頭に内容が入ってきやすくなり、覚えたい内容を忘れずに覚えることができます。

 

 

 

例として、私が実際に活用していたバイオームの覚え方の歌のリンクを貼っておくので、興味のある人はぜひ聞いて見てください。

 

 

 

YouTubeなどで検索をしてみると、このように歌で覚える〇〇といったような動画がたくさん載っているのでこれらを活用して勉強してみるのもとてもいいと思います。音楽を聴きながら勉強しているという人は、普段聞いている曲の代わりに上記のような曲を聴きながら勉強するのも一石二鳥であると思うのでぜひやって見てください。

 

 

 

私の暗記のやり方の紹介は以上になりますが、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました☺️