時を制す者は受験を制す | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2018年 4月 20日 時を制す者は受験を制す

みなさんこんにちは。

最近、大学生活の折り返しを迎え将来に向けてをかなり意識するようになりました。

大学の課題や、サークル、資格試験など

スケジュール管理が大変です(汗)

高校生のみなさんはスケジュール管理、していますか?

実はタイムスケジュール術は受験においてとても大切なスキルとなります。

今日は何をしようかな、、、?と行き当たりばったりに勉強するか

最終目標である将来、そして皆さんの第一志望の合格へ向け、

合格にはどんな力が必要だろうかと過去問や合格平均点などを調べ、

長期的計画から短期計画に落とし込んで取り組むのは、

どちらがより有効でしょうか…? 火を見るよりも明らかに、後者ですよね。

また、その構想を自分の頭の中だけでなく、書き出してみましょう。

アウトプットをすることで、それを客観視してみたり、

先生からフィードバックをもらったり修正をしやすくなります。

そんなこといきなりは出来ないよ、、、というお悩みの方、ご安心下さい。

頼れる東進の先生に聞いてみてください!

皆さんの学校の進度や部活などの学生生活に真摯に寄り添って一緒にスケジューリングしてくれます!

東進に通ってない方も大歓迎です!

受験までの理想的スケジュール科目に関する悩み相談

新高1以降向けの新しい受験制度に関する質問でも、何でも受け付けております。

なにかございましたら、まずはお近くの校舎にお問い合わせ下さい。

あとどれだけ時間があって、何をいつまでに完成させるために何をどれだけやるのか、そこをはっきりさせて

受験までのビジョンを明確にしておくことで、方向性の迷いがなくなります。

ぜひ、4月の模試が終わった後など現状を分析した後は担任の先生などと面談をして

合格設計図などを介して、やるべきことをはっきりさせた後は、全力で駆け抜けましょう!

 

最新記事一覧

過去の記事