早期スタートの重要性 | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 5月 12日 早期スタートの重要性

 

 

 

 

 

こんにちは!

青山学院大学文学部担任助手1年の笛木瑠海香です!

皆さんはおうち時間どのように過ごしていますか?

私は見たかった洋画を観たり、料理をしたりしています~そしてフランス語を猛勉強中!!

今はこれまで忙しくて後回しにしていたことをできる絶好のチャンスです!

ということで、今回は早期スタートの重要性についてお話ししたいと思います。 

私は高校1年生の時に東進浦和校に入りました。この時期から頑張っていることは志望校合格にほんとに大きく関わってきます。

高3になった時、他の受験生とかなり差をつけられる理由は主に3つ!!

①勉強する習慣が身につくこと

早いうちから勉強することに慣れておくことで受験期の長時間勉強に抵抗がなくなります。

それはつまり、ほかの受験生に比べて集中力が長続きするということです。

私も受験期当たり前のように13時間以上勉強できていたのは確実に低学年の頃から始めていたからだと思います。

今のうちに自分の勉強スタイルを確立し、1日勉強10時間以上を当たり前にできるようにしちゃいましょう!

②志望校を上げることができること

自分の限界を決めてはいけません。早期から始めることで志望校のレベルを上げることができます。

どこの高校に通っているとかは関係ありません。それよりも今どれだけ頑張っているかの努力量で合格できるかが決まります!

③基礎固めの徹底ができること

どの教科にも言えることですが、これは受験期とてつもなく重要になってきます!時間に余裕がある皆さんにしかできないことです。

学校の課題やテストもあるし、大学受験はまだまだ先だからそんなにやらなくてもいいやと思う気持ちはよくわかります。

しかし

直前期の1秒と今の1秒は全く同じです。そしてあなたが思っているより周りの人はみんなやっています。

今、英単語や古文単語など、高マスを使ったりして毎日こつこつやった努力は後で必ずかえってきます。そして直前期本当に大きな支えとなります。

 

 

早期スタートの重要性伝わりましたか?こんなにメリットしかないことやるしかありませんね!!

輝かしいスタートダッシュ決めちゃいましょう!