新規担任助手紹介⑪ 吉田ver | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 4月 29日 新規担任助手紹介⑪ 吉田ver

こんにちは!!

新しく担任助手になりました、

吉田洋暉(よしだひろあき)です!

 

今年の春から

順天堂大学 保健医療学部 診療放射線学科 に進学します!

診療放射線技師というのはご存知でしょうか??

簡単に説明すると、技師はレントゲン撮影をして怪我等の診断をしたり、MRIやCTなどを用いて頭の内部や臓器などを撮影して病気の診断をしたりします。癌を扱う仕事も多いので、僕は癌の早期発見や治療などに貢献できる技師になりたいと思っています!!

医療系に興味がある人や進路を考えてる人は遠慮せずに気楽に話しかけて欲しいです!力になれると思います!

 

 

僕は、さいたま市立浦和高等学校出身でサッカー部に所属し、ポジションはGK(ゴールキーパー)をしていました。

部活を引退したのは12月1日で、その日までほぼ毎日練習をしていました。

つまり、センター試験の1ヶ月半前まで部活をしていたわけです!インターハイや選手権のメンバーに選ばれて、遠征が多かったので本当に忙しい毎日を過ごしていました。

 

 

さて、そんな僕がどのようにして受験を乗り越えたのか、それはズバリ!

 

仲間の存在!!

 

これは精神的に非常に大きかったと思います!

「受験は団体戦」これは本当のことだと思います。

 

ここで皆さん!部活の公式試合や大会に自分が出てることを想像してみてください。

そこには沢山の仲間の応援があるはずです。応援があるのとないのとでは自分の力の入り方が全くと言っていいほど違うはずです。1対1の試合だとしても必ず心の中には仲間がいます。

一人だけで戦えるような勝負なんて最初から存在しないのです。

 

受験も同じです。試験は一人で解かなければいけませんが、心の中にはそれまで苦楽を共にしてきた仲間がいます。その精神的な支えがあるから最後の1問まで諦めずに解ききることができるのです。

 

実際に僕は浦和校の担任助手の方には非常にお世話になり、受験の最後の最後まで相談相手になって応援してくださいました。他にも一緒に東進に通い、お互い切磋琢磨し、ともに頑張れる仲間がいました。その方々のおかげで受験を乗り越えることができたと思います。

 

東進浦和校にはそのような仲間がたくさんいます!つくれます!

もちろん、我々担任助手も仲間です!

 

今の時期は本当に皆さんにとって大変だと思います。

特に受験生!!

インターハイの中止が決定し、「今後部活はどうなっちゃうの~、もう引退??」とか「授業進まないからこれからの勉強どうしよ~」などなど、先が見えず不安なことがたくさんあると思います。

 

しかしここが踏ん張りどころです!今の時期は受験生にとって大きな勝負所だと思います。ここで頑張れるか頑張れないかは後々大きな差となって自分にかえってきます!!絶対です!!

 

 

もし部活が再開できたら、部活100%で頑張ってほしいなと思っていますし、そのようにサポートしていきたいと思います!

 

これからも大変なことが多いと思います。悩み事もたくさん出てくると思います。そんなときは、気軽に話しかけてください!!

 

これから一緒に頑張っていきましょう!

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

過去の記事