新年の抱負&受験生にメッセージ 吉田ver | 東進ハイスクール 浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2023年 1月 7日 新年の抱負&受験生にメッセージ 吉田ver

皆さん、こんにちは。

担任助手3年の吉田洋暉です。

 

僕は市立浦和高校のサッカー部出身ですが、先日初蹴りに行ってきました。

久しぶりに多くの仲間と再会し、その仲間と現役高校生を相手にサッカーをしてきました。

高校時代にあれだけ毎日一緒に練習してきたのに、今では年に数回集まってヘトヘトになりながらもサッカーをする。

どこか寂しいような、でも嬉しいような。また集まりたいな。

 

ほとんどの方が3学期が始まっていることと思います。仲間と過ごしているこの当たり前の時間を、大切にしてほしいと思います!

 

ちなみに、J1の柏レイソルでプレーをしている戸嶋さん(市立浦和サッカー部OB)と同じピッチでサッカーをしてきました!高精度のパス、キレッキレのドリブル、あのオーバーヘッドのゴール。プロの世界で活躍しているので、やはり圧巻でした。最後にはしっかり握手もさせていただきました!

 

 

さて、僕の大学生活は残り1年となりました。

2022年は色々ありましたね〜。姉の結婚式、第1種放射線取扱主任者試験合格(国家試験)、2人目の甥っ子誕生、国立がん研究センター中央病院にて約2ヶ月間の病院実習等々。

おめでたいことと大変だったことの目白押し!

今年の御神籤は大吉だったので、良い年になること間違いなしですね。

 

そこで私の今年の抱負は、「もう一歩」です。

昨年のカタールW杯をご覧になった方も多いのではないでしょうか。スペイン戦で魅せたあの「三苫の1ミリ」は、誰もが感動した1プレーでしたね。

三苫選手は、日々の練習から努力を怠ることはなく、練習においても最高のプレーを追求しているとのことです。筑波大学での自分で考え行動する練習風景は、今の三苫選手の土台になっていると感じます。

そんな三苫選手のように、もう一歩が届くような努力をして、結果を出せる人間になりたいと思っています。

 

努力というのは、ただ物事に時間をかけて取り組めば良いわけではありません。

出来るようになるまで必死に取り組むことが努力です。

受験生の皆さん。身体的にも精神的にも苦しい時期が続くと思いますが、最後の最後まで、あともう一歩のところまで諦めずに頑張って欲しいと思います!!

応援しています!